所得税見直し 高収入の会社員は増税、個人請負は減税案で調整 

2017/11/14(火) 06:23:27.32
所得税見直し

所得控除見直しのイメージ
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171113004476_comm.jpg

所得税の見直しについて、財務省は、高収入の会社員を増税し、会社に所属せずに働く人を減税する方向で与党と調整に入った。国際的にも手厚いとされる会社員向けの減税措置を減らし、働き方によって生じる税制の格差を縮める狙いだが、負担増になる会社員からは反発も予想される。

 自民党の税制調査会は14日の非公式幹部会から検討を本格化させ、年末にまとめる来年度の税制改正大綱に盛り込むことをめざす。

 会社員には現在、スーツ代などを会社勤めに必要な「経費」とみなし、所得税の課税対象から差し引く「給与所得控除」という減税措置がある。控除額は収入に応じて65万円から段階的に増え、年収1千万円以上の220万円が上限だ。

 財務省が党税調幹部らに示した見直し案によると、この控除額を収入にかかわらず一律に減らし、220万円の上限も下げる。一方、会社に所属するしないにかかわらず、所得税の納税者全員が受ける「基礎控除」は現在の38万円から引き上げる。

 実現すると、基礎控除しか受けられない納税者は減税になる。中・低収入の会社員は、給与所得控除の縮小分と基礎控除の引き上げ分が同じになるようにして、増税にならないようにしたい考え。結果、高収入の会社員が増税になる。

 また、高所得者に限って基礎控… 残り:369文字/全文:892文字

配信2017年11月14日04時01分
朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.asahi.com/articles/ASKCF5HLWKCFULFA017.html?iref=comtop_8_02

関連スレ
高所得者の“所得税増税”検討へ 低所得者には増税にならない方向だが、高所得者から反発も★4
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510203810/

53名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:18:24.86
退職金課税を見直せよ。
54名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:20:46.34
相続税100%にしたり、利子配当課税の分離課税20%をなくしたらええねん

ブリジストン鳩山みたいな生まれながらの大金持ちは税金めちゃ安いのに
自分で血のションベンを流して働く貧乏生れの高級社蓄に
重い年貢をかけて絞りまくるって
江戸幕府も真っ青や
55名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:27:57.52
アメリカでは世帯主本人も扶養対象に含められるので、実質的な控除額を日米で
比較すると、独身の場合で基礎控除だけの日本に対して、アメリカでは基礎控除+
扶養控除(本人分)と、ほぼ2倍の開きがあります。 しかもアベノミクス詐欺による
円安誘導の価値の棄損により、実質的な控除額は下がっています。
56名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:33:13.56
政治家は増税で
57名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:33:57.67
そんなに自営業がうらやましいなら、年収(売上)が1000万円を超える公務員・サラリーマンを、
一律にみなし事業者として扱い、過去3年以上年収1000万円を超えたら、消費税の納税義務を
課せばいいと思うよ。
58名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:36:02.81
トータルでは増税です。
59名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:42:57.73
1000万円を超えるモノは全て対象とする
例外はなし
60名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:43:06.63
公務員削減しろよ。
61名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:46:12.31
>>52
そんな引かれても、公務員一人分の給料にしかならない。
公務員が多すぎる。

完全にツモってる。
62名無しさん@1周年2017/11/14(火) 08:46:24.08
公務員削減どころか、安倍政権は公務員の定年延長を画策しているので、消費税を10%に
引き上げたくらいでは全然足りません。