元子ども兵士に未来と希望を、広がる支援の輪

2018/09/16(日) 00:42:53.97
元子ども兵士

http://www.afpbb.com/articles/-/3189063?cx_part=latest

元子ども兵士に未来と希望を、南スーダンで広がる支援の輪
2018年9月15日 9:30 
発信地:ピボル/南スーダン [ 南スーダン アフリカ ]

【9月15日 AFP】ババ・ジョン(Baba John)さん(15)は11歳の時、部族の民兵組織に加わった。組織から逃げ出すはるか前から、自分が殺した人の数を数えるのをやめていた。

「人々を撃った。みんながそうしていた」と、ババ・ジョンさんは言う。「銃を渡され、撃ち方や、狙い方を教えられた。何人撃ったかは覚えていないけど、大勢だったのは確かだ」

 ババ・ジョンさんが殺りくに身を投じるようになったのは、生きるか死ぬかの決断を迫られたことがきっかけだった。コブラ派(Cobra Faction)として知られる南スーダンの武力勢力が、首都ジュバ(Juba)から北に400キロほど離れたピボル(Pibor)近郊にあるババ・ジョンさんの村を襲ったのだった。

 ババ・ジョンさんは襲撃を生き延びたが、次回も運が見方をしてくれるか分からない。そこで、他の多くの人々と同じように民兵組織に加わることを決めた。「人を撃ち、略奪することを強いられた」と、民兵組織で過ごした年月を振り返る。

 ババ・ジョンさんは今、国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)が実施する子どもの兵士に新しい人生のチャンスを提供するプログラムに救いを見出している。だが、今でも子どもたちは、勧誘、強制徴募、あからさまな誘拐などの手段により兵士にされている。

 南スーダンでは5年近く内戦が続いており、ユニセフは、18歳未満の子ども約1万9000人が軍、反政府組織またはさまざまな民兵組織に加わっていると推定している。2015年以降に武装組織から解放された子どもの数は3000人近くに上る。

■農家に転身

 ババ・ジョンさんは、自分の犠牲者から取った体に合っていない服を着て、母と5人のきょうだいが住む家に戻った。

 ピボルは開けた平原にある今にも崩れ落ちそうな町だ。薄汚れた仮設滑走路には、この町で最も大きな建物である格納庫ほどの大きさのテントがあり、非常時の食糧が入った袋が保管されている。

 紛争や苦しい生活は続いているが、ババ・ジョンさんは希望に満ちている。細身の体にこざっぱりとしたストライプのシャツを着て、腕にビーズのブレスレットをはめていている。足元ははだしだが、顔には笑みが浮かんでいる。ババ・ジョンさんは今、新米農家として、作物の植え付け、栽培、収穫を学んでいる。「農家になって、家族を助けたい」とババ・ジョンさんは言う。

 ドイツの国境なき獣医師団(VSF)は、ピボルで元子ども兵士のための事業を実施している。VSFのムラグリ・ワチラ(Muraguri Wachira)氏は、体系的な教育プログラムに集中させ、新たな技能を習得させることが、元子ども兵士の精神的回復を助けると指摘する。「この支援事業には現在、約1500人が参加している」と、ワチラさんは言う。

 ババ・ジョンさんは今でも悪夢にうなされることがあるが、戦いのない未来を思い描くことができるようになってきた。

■人生で学んだことは不確かな未来

 だが、実現するのは簡単ではない。

 最もいい状況の時でも、南スーダンでの生活は厳しい。現在は、また破滅的な内戦の最中で、過去最悪の状況となっている。多くの子ども兵士にとって、民兵に加わることは単に生き延びるための現実的な手段なのだ。

「ここはまだ安全ではなく、十分な食べ物もない」と、ババ・ジョンさんは言う。

 10歳で母親と一緒にコブラ派に参加し、後に村に戻ったマーサさん(16)は、「民兵に戻った人を大勢知っている。空腹で希望が見えなかったためだ」と指摘する。

 18歳のトマスさんは、何年間も民兵への出入りを繰り返してきた。「戦闘、殺りく、略奪──すべてを見てきた」と、トマスさんは語った。

 トマスさんは地元の公務員になって、子どもたちの権利の保護を訴えることを夢見ている。だが、これまでの人生でトマスさんが学んだことがあるとすれば、何事も確実ではないということが挙げられる。

「民兵には戻りたくない」とトマスさんは言う。「だが、南スーダンでは何が起こるか誰にも分からない。また襲撃されるかもしれないし、そうなったら選択肢は限られる──逃げるか、隠れるか、あるいは立ち向かうかだ」 (c)AFP/Stefanie Glinski

2名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:43:21.50
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ \ 
   l                    
   ヽ,,,,,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ                
   |:::::  ι       l   
   |:::   __    _ |  ソウルを火の海にするニダ
  (6   \●>  <●人       
   ! ι  ι )・・(   l     
   ヽ       (三)   ノ     【2get☆】
    /\    二  ノ     
   /⌒ヽ. `ー ─ 一' \             
      |      ヽo     
 
ぼんくら政府、約束破りの韓国に未だ制裁せず!
    
3名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:44:12.54
南すうどん
4名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:44:37.47
スーダン 満塁 かっとばせ!
5名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:49:27.39



ネトウヨのデマ 「トリクルダウンが起きる」


 
6名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:50:11.19
>>5
まあ実際のところは起きてるんだけどな
7名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:52:37.83
安倍チョンマンセーしてりゃ愛国だと思ってる保守気取りのバカも、
せめて子供兵士の爪の垢でも煎じて飲んで自衛隊に入隊しろっての。
8名無しさん@1周年2018/09/16(日) 00:57:51.97
>>7
あのさあ・・・
9名無しさん@1周年2018/09/16(日) 01:00:00.67
まあ、のちにソレスタルビーイングに入る奴も出てくるかもな。
10名無しさん@1周年2018/09/16(日) 01:11:30.11
支援の輪の中に着服する下衆がいなきゃいいけどね
11名無しさん@1周年2018/09/16(日) 05:30:26.39
その国の子供はその国の大人が守るべきであって
他国の人間が手を出すべきことではない