寄付金で聴覚検査費用助成へ 姫路市の医師が、新生児の聴覚検査の普及のために使ってほしいと市に1億円寄付へ

2018/09/15(土) 17:39:40.18
寄付金で聴覚

寄付金で聴覚検査費用助成へ

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20180914/2020001779.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

姫路市の医師が、新生児の聴覚検査の普及のために使ってほしいと
姫路市に1億円の寄付をすることを明らかにしました。
姫路市は、これをもとに来年度から検査費用の一部を助成する方針です。

寄付を行うのは、姫路市医師会の名誉会長で、長年、耳鼻科の医師を務めてきた藤森春樹さん(92)です。
新生児の聴覚検査は、難聴などの病気や障害を早期に発見し、適切な治療を行うために
重要とされていますが、検査の費用を助成している自治体は一部にとどまっています。

藤森さんは、地元の姫路市で新生児の聴覚検査の普及に役立ててもらおうと、
医療法人の理事長としての退職金から1億円を市に寄付することにしたということです。
藤森さんは、
「退職金を普通に使うよりも何か役に立てることはないかと考えた。
これを機に聴覚検査の公的な助成が姫路市以外の自治体にも広がってほしい」
と話していました。

寄付は、ことし11月ごろの予定で、姫路市はこれをもとに基金を作り、
来年度から新生児の聴覚検査の費用の一部を助成する方針で、
対象となる人には助成を受けるための券を配付するということです。

姫路市は、「新生児の聴覚検査については公的な助成を検討してきたが、
限られた予算のなかで、なかなか実現できなかった。今回、実現できる方向となり本当に感謝しています」
とコメントしています。

09/14 17:18

2名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:40:50.40
(´・ω・`)何と志しの高い方なの、銅像を駅前に建てるべき
3名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:40:53.84
一億の寄付なんてなかなかできない、いい話だ。
4名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:42:07.19
御尊顔。
http://www.mc-system.co.jp/case03.html
5名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:42:24.68
本来自治体がやるべき仕事じゃん
6名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:42:47.22
「もういま以上のお金はいりません」といったところかしら
7名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:42:55.59
http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/7154/tab/5/

経歴
昭和28年 県立神戸医科大学卒業
昭和29年 岡山大学医学部耳鼻咽喉科教室入局
昭和34年 岡山大学医学部講師
昭和34年 医学博士学位授与
昭和36年 医療法人藤森医療財団藤森病院副院長
昭和60年 日本耳鼻咽喉科学会評議員
昭和63年 医療法人藤森医療財団藤森病院院長
昭和63年 姫路市医師会長
平成7年  日本耳鼻咽喉学会参与
平成8年  姫路市医師会名誉会長
平成19年 医療法人藤森医療財団藤森耳鼻咽喉科院長

専門医資格・指定医資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会認定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
8名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:43:39.64
こういう人がきっと来世で佐々木希や上戸彩の膣から産まれる事が出来るのだ
9名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:45:08.81
聴覚はちゃんと補正しないと馬鹿になるらしいからな
10名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:45:32.17
なぜだろう、退職した国会議員は勲章もらっても寄付しない。
11名無しさん@1周年2018/09/15(土) 17:46:37.00
頭いいんだから行政に投げっぱなしじゃなくて自分で何かやって欲しいよ
せめて俺に投資してくれよ