クボタ「圧延ロール」品質データを改ざん

2018/09/13(木) 22:36:47.17
クボタ「圧延

クボタは、製鉄所で鋼板を作る機械の部品について、品質データを改ざんしていたと発表した。

産業機械大手、クボタの木股昌俊社長は、阪神工場尼崎事業所で、圧延ロールの品質データを改ざんしていたと発表した。圧延ロールは、製鉄所で鋼板などを作る機械の部品で、納入先と取り決めた品質の数値にあうよう、実際の結果とは異なる数値を検査成績書に記載していたという。

今年7月、内部通報を受け調査を開始。改ざんなどは、少なくとも2013年10月以降、のべ4398本で行われたが、納入先が作った製品に異常は確認されていない。

神戸製鋼所などでのデータ改ざん問題を受け、クボタでは内部調査をしたが、尼崎事業所は調査の対象外で不正は明らかにならなかったという。


yahooニュース(日テレNEWS24) 9/12(水) 21:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180912-00000085-nnn-soci

92名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:34:26.50
ジャパンクオリティー😭
93名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:35:18.19
日本三大ロール

堂島ロール
名古屋立てロール
圧延ロール
94名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:36:03.71
本音と建前なのにねえ
こんなのみんな分かってるし承知の上で社会が回ってたのに
コンプラだかなんだか知らないけど正直者が馬鹿を見るだけですよ
95名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:39:23.16
一時期のリストラ至上主義によるマンパワーの軽視と、デフレによるコスト削減優先クオリティ
企業の質が落ちるのも納得だよ
96名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:43:39.24
>>30
以外にそれが真実かもしれねえぞ。

この間、多摩の建設現場で火災が発生して5,6人死んだ事故があったけど、
溶接だかなんだかで発生した火を最初はコップの水で消そうとしてたらしい。
まともな頭なら消火器使うけど、それは事故扱いになるから現場の人はとても面倒くさいことになる

・・・つまり怒られるわけだが、それが嫌で最初はコップの水でなんとかしようとしたらしいな。

怒られるのが嫌なあまり死人が大量に出てしまい、建設中のビルは燃えあがり組み立て途中の鉄筋は強度を失い1から全て
やり直しって羽目になったわけだわな。

露骨に利益だけ求める社会になってしまったから、少しの損失にも寛容になれない社会の末路。

コンビニ店員に土下座させる糞がのさばるような世の中じゃしゃあないか。
97名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:46:46.39
>>32
メリケンにいわせりゃ日本社会の4割は無駄で出来てるよ。


例えば昭和の世界恐慌の時、道路工事で機械を使わず人手だけで非効率にやってたが
それは雇用を維持するためのやり方だったわけだ。
会社のITセキュリティなんか無駄の塊だけどそいつらを食わす為の公共事業みたいなもんだ。
98名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:49:30.63
>>96
ヤマダ電機で土下座見たことある
99名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:51:19.17
>>17>>30>>90
美しい国の伝統やぞ

旧唐書東夷列伝
「日本国者,倭国之別種也。日本旧小国,併倭国之地。其人入朝者,多自矜大,不以実対,故中国疑焉。」
傲慢不遜で嘘ばかり言う
100名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:51:56.04
>>90じゃねえ>>96
101名無しさん@1周年2018/09/14(金) 00:52:00.95
>>76

日本の現在の経営者は 「品質」「時間」「費用」は三すくみだと考えないからな。

費用はかけたくない⇒時間はかかるが品質はOKです。
時間はかけたくない⇒費用はかかるが品質はOKです。
品質は低くてもよい⇒費用も時間もかけません。

実際はもっと複雑だけどね。

時間も費用もかけないのに品質が維持できる方法があれば経営学の革命だよ。
関連記事