大量懲戒請求、裁判が始まる 神奈川の弁護士が提訴★7

2018/07/01(日) 14:57:46.09
大量懲戒請求

全国の弁護士会に大量の懲戒請求が寄せられた問題で、神奈川県弁護士会に所属する2人の弁護士が、請求者の一人だった都内の女性に計105万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が29日、東京地裁であった。女性は、請求棄却を求めた。

この問題で、裁判が始まったのは初めてとみられる。

訴状によると、女… 残り:245文字/全文:395文字

2018年6月30日05時00分
朝日新聞デジタル ※全文は会員登録をしてお読みいただけま
https://www.asahi.com/articles/DA3S13563588.html

関連スレ
【余命vs弁護士】「存在しない事実で懲戒請求された」 神原弁護士が請求者を提訴 組織的懲戒請求13万件の多くが問題のブログに起因★46
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526278595/

★1が立った時間 2018/06/30(土) 10:24:54.08
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530395291/

2名無しさん@1周年2018/07/01(日) 14:58:09.91
懲戒請求は与えられてる正当な権利です。そして料金が発生する事はありません。      
弁護士と名乗る者から示談金や和解金、賠償金などの名目で金銭等を要求される脅迫・恐喝・詐欺事案が発生しております。   
不審な電話などにご注意ください。また最寄の警察に相談を!         

---------- 
脅迫による示談書の氏名捺印は無効です。念書も同じく。その他契約書も同じ。メモ書き程度の氏名拇印も同じく。
パヨクさんが意外にもこのことを知らなかったので驚いた。 
そして相手が怖いと思った時点で脅迫が成立することも覚えといてな。 
皆様がパヨク犯罪に巻き込まれませんように。(・人・)なむなむ  
        
       
そしてネット投票の結果がでてました。

https://twitter.com/nihonjintamasii/status/998353276042067969
「ネット保守連合」事務局 たかすぎ 

全国のtwitterの「意識調査」の結果

懲戒請求を受けた弁護士が、和解金要求と訴訟発表

5月17日〜3日間
質問「弁護士の懲戒請求者に対する和解金要求など、恫喝と思いますか?」

投票総数、8,635票
 
恫喝だと思う 77%
恫喝ではない 23%

投稿に、恫喝ではなく「恐喝だ」の意見が多数寄せられた

   
3名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:00:28.86
>>1
◆懲戒請求事件について? 
 川村真文 大阪の弁護士 @K_masafumi

不法行為は「損害」を填補するもので、被害者がどれだけの損害を受けたかが出発点。
個々の不法行為か共同不法行為かという法律構成の違いで「損害」が増えたり減ったり
することはないし、実際の損害を越える請求が認めらることになるわけでもない。

共同不法行為は不法行為者のいずれにも総額を請求できる
(1人から賠償を受けたら他からは受けられない)という意味で、
被害者にとって有利とされている。それを個別の不法行為請求とすることで、
被害者が有利になることは想定されていない。
死亡慰謝料でも3000万いかないわけで、適正な(原告)請求額は(合計)300万程度かと・・・

素人はともかく、法曹で、(被害者に有利な制度とされる)共同不法行為でなく
単独不法行為で人数分請求したら「損害額」が増えると思っている人がいるのか・・・驚いたな。

懲戒請求に対して訴訟提起することを否定するつもりはないが、私は(総額)300万程度の
請求額が適正金額だと思っているので、それをはるかにこえる金額(総額3億円?)での訴訟提起や
それを前提とする(素人相手の)和解提案は問題だというのが、私の意見。

ちなみに、橋下氏の不法行為が最高裁で否定された事件(各弁護士に約600件の懲戒請求がされた)で、
控訴審の高裁は不法行為を肯定して損害賠償請求を認めたが、その際に(各)弁護士が受けた精神的苦痛に
対する慰謝料として認められたのは80万円。

不法行為は、損害賠償の二重取りを許さないので、複数の行為者による行為による損害が共通で、
それについての賠償を既に受けていれば、もはや損害賠償はできないことになる。
それは、共同不法行為となるかどうか(=関連共同性の有無)とは別の問題。

そして、一部の加害者から、(全体としての)損害額の賠償を受ければ、それ以後の他の加害者への請求
(和解の勧誘も含む)は、不当請求となり、すべきでないことになる。法律知識のない素人に対してはなおさらそう。
私は、自分の法律論が正しいかどうかはわからないけど、少なくとも、正しいと思う書き込みをしている。
だけど(同業者でも)そうでない(=意図的に素人を誤解させようとする書き込みをする)人もいるから、注意した方がいい。
個人的には、そういう人は、プロとしての品位を害すると言っていいと思う。
最高裁で敗訴したとはいえ、煽られて懲戒請求を行った素人ではなく、
煽った橋下弁護士を相手に訴訟提起した光市母子殺害事件の弁護士のやり方の方が、
弁護士としてのあるべき姿だと思う。

私も、件の対象となった弁護士の書込みも目にしたけど、訴訟提起されると知って
慌てふためく素人への対応を楽しんでいたようにしか見えなかった。
https://twitter.com/k_masafumi
4名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:03.30
煽られて懲戒請求したやつ: 民事訴訟で和解か裁判
煽ったやつ: 偽計業務妨害で刑事訴追

だな。
5名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:13.96
>>3
◆懲戒請求事件について?
 川村真文 大阪の弁護士 @K_masafumi

私は、懲戒請求への対応について、価値中立的に、法律的におかしいのではないかと
コメントしているのだけど、反差別への戦いだとコメントしてくる人達がいる。
それなら、煽られてやってしまった多くの素人ではなく、なぜ本丸の煽った人間に対して、
3億の損害賠償請求をしないのか。

なんか、ネトウヨとか言われてるみたいだけど(笑)、逆のパターン
(左が右の弁護士に懲戒請求をして、右の弁護士が対応)
でも同じことをコメントする。右とか左とか関係なく、法律的におかしいのでは?
という話。弁護士の専門性ってそこだからね。

「和解しなければ訴訟のどこが問題」と書いている人がいるけど、問われるべきは

「法律のプロが、先例によれば裁判所が100万円程度と評価するであろう請求について素人を相手に、
(総額)3億の請求が成り立つとして、(総額)5000万円を前提とする和解を提案することが問題か」だろう。


懲戒請求された側は被害者だと強調する人がいるけど、本来、加害者にも人権があるということを、
最も理解しているのが弁護士のはずなんだけどね。例えば、道を歩いていて、気に入らんといきなり殴られたら、
当然殴られた方は被害者で、殴った方は加害者なわけだけど、加害者にも、黙秘する権利もあれば、
弁護人をつける権利もあれば、基準をはずれた刑罰を受けない権利もある。
対応するのが、民事では、損害額を上回る賠償を求められないということなのだと思うのだけど、
弁護士への不当懲戒に対しては、100万の損害に対して、5000万払わせてもいいと思っている人が
結構いる。これは、理由なく殴った奴は、死刑にしていいというのとどう違うのだろう。

「和解しなければ訴訟のどこが問題」といった具合に、問題がないレベルまで抽象化して
正当化するのは、知識人がよくやる詭弁の手法だから、気を付けた方がいい。

訴訟対応を応援する同業者が多いのは、不当懲戒請求者という弁護士の敵を叩きのめすという
構図だからかもしれない。しかし、専門家の説明義務が言われる中、プロが素人の無知につけ
こむのはアンフェアだし、ひいては弁護士に対する信頼を損ねることになると思う。
6名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:14.81
>1

▼懲戒請求された しばき隊の朝鮮人

元「しばき隊」隊員で自由法曹団常任幹事の 神原元弁護士が、弁護士懲戒請求者らを提訴 
http://www.kokusyo.jp/justice/12764/


弁護士神原元@kambara7
「ネトウヨ絶対殺すマン」って(^.^)
俺にぴったり過ぎるよね。 有難い称号を頂いた俺としては、やはり刑事で攻めたいね。
逮捕や起訴につなげる行動を準備したい。
https://i.imgur.com/9yGyxiq.jpg


★神原元(しばき隊)

【悲報】しばき弁護士「懲戒請求などすぐ煽られる日本人が朝鮮人虐殺をしない筈がない!ヘイトクライム!(写真!」→「吉原遊女の遺体写真」と即バレw
http://www.moeruasia.net/archives/49604270.html

43:右や左の名無し様 2018/05/14(月) 00:42:07.33 ID:ea7pKIBT0
神原が、関東大震災時の吉原弁天池の遺体写真を
「朝鮮人の写真」と嘘言い張りながら

「懲戒請求はヘイトクライム」とかタワ言言っててクソワロwwwwwwwww

51:右や左の名無し様 2018/05/14(月) 01:57:21.89 ID:BvQB8AJI0
>>43
わかってこの画像貼ってるんだろうか神原テンテーは
懲戒請求を朝鮮人虐殺と結びつけるためになんでもありだな
7名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:22.97
懲戒請求は業務妨害だ!
→裁判開始で業務が疎かに

自分で業務妨害しましたよね
そもそも今まで懲戒請求あったのは業務妨害ではなかったのでしょうか
8名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:25.18
この件の原因になったようなネトウヨブログのことを
「アベ系ブログ」って呼ぶようにしようぜ!
9名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:42.40
>>5
◆懲戒請求事件について?
 川村真文 大阪の弁護士 @K_masafumi

懲戒請求事件について、個々の懲戒請求の違法性については、懲戒請求の内容も、それをした側の事情も知らないので判断できない。

おそらく、橋下弁護士の不法行為が否定された事件では、懲戒請求者を直接相手方にしても、違法性は否定されたと思う。
最高裁が違法性を認めなかった弁護士による煽り行為を信じて行った一般人による懲戒請求が違法とされたであろうとは
思えない。損害額については、橋下弁護士の不法行為を認めた控訴審が、約600件の懲戒請求を受けた弁護士について
認めた慰謝料額は80万円。これは今般の大量懲戒事件でも1つの基準となり得る。だから、今般の懲戒請求が仮に違法
だとしても、それによって各弁護士が受けた損害が、総額3億(訴訟の場合の総額)になったり、5000万(和解金の合計額)
になることは考えられない。ちなみに、日本の裁判での相場では死亡慰謝料でも3000万円に及ばない。

仮に、訴訟で裁判所が各弁護士の損害額を100万と判断して、既にその弁護士が、和解によって300万円を回収して
いたら、損害は既に賠償されているという理由で、訴えは棄却されることになる。そのような見通しの下では、
仮に懲戒請求を行なった人から法律相談を受けた場合には、和解には応じないでいいというアドバイスになる。
和解している人の多くは、専門家の法律相談も受けない、弱い立場の人が多いのではないだろうか。

訴訟を提起された場合には、違法性を争うとともに、既に和解金により損害額が賠償されているとの主張を行う。
それに加えて、3億もの損害を想定する訴訟の違法性と、それを前提とする和解交渉の違法性を主張し、反訴として、
不法行為に基づく損害賠償を提起する。裁判例からいえば、3億請求できるという前提での訴訟はあり得ないし、
そのような賠償総額を前提とする和解交渉は素人を誤導するもので、違法となるという判断の可能性はある。
特に本件の場合、請求側が法律のプロで情報格差があるという事情は大きい。

〇情報収集力と分析力・説明力に長けた優位当事者は、自己決定基盤の整備につき、市場での取引にとって選択・決定を
行うにあたり重要な情報を劣位当事者に提供すべきである(潮見不法行為法?、151頁)

〇契約交渉にあたり優位当事者が劣位当事者の意思決定面での脆弱性を利用し、自己に有利な契約締結へと誘導することは、
相手方の自己決定権を侵害するとともに契約交渉機会を濫用するものと評価されるべきものであり、許されない。
(潮見不法行為法?、151頁)

総額3億の賠償義務があり得ないのであれば、それを求める訴訟提起を通告し
(=一般人は、弁護士が過大請求を行うとは思わないし、裁判で1人30万の賠償義務が認められ得ると考える)
それを前提とする総額5000万円に及ぶ和解金交渉も問題ありとなり得ると思う。

もちろん、一部の弁護士が主張するように、裁判所が、1000人に対し1人30万、総額3億の賠償義務を認めるので
あれば、なんの問題もない。この(反訴での)不法行為の成立が認められるかどうかはやってみないとわからないけど、
それが認められてしまったら、おそらく請求側には致命的になる。

以上は私の個人的な意見。ネットには、和解を勧める弁護士であふれているから、おそらく合計3億の損害賠償請求も
認められるし、それを前提とする和解交渉も問題ないという弁護士が多数派で、私の考えは少数派なのだろう。

私は、右でも左でもないし、価値中立的に自分が考える意見をコメントしているだけ。ネトウヨなんて言われたけど、
訴訟になったら当然でてくるであろう論点を指摘しているのだから、訴訟提起側にも、感謝されることはあれ恨まれる
ことはないと思うのだが・・・・。
10名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:51.29
>>6

↓ これが朝鮮人のやり方

★小菅信子教授の愛猫が惨殺
https://togetter.com/li/1184930

【サヨク画報】 山梨学院大学教授の小菅信子先生「こんなものが、自宅に来ました。ご一読くださいませ。」
http://newhoshu.blog.jp/archives/62465342.html

小菅信子さん@ nobuko_kosugeさんの自宅に妙な文章が届いたそうです。
金500万円を振り込め、さもなくば提訴するという内容です。これは新手の振り込め詐欺でしょうか?しかし驚くべきことに、その文書には川崎市にある弁護士事務所の署名が…

■神原元とは?

小菅信子 Nobuko M KOSUGE@nobuko_kosuge2016-06-26 18:56:15
この、神原元弁護士って、ほんとに、「しばき隊」やらなにやらにぞくする学者や言論人などの、顧問弁護士なんですか?

hjk@m_hjk2016-06-26 19:35:58
@nobuko_kosuge
どうぞ pic.twitter.com/9qyQGVryt7
https://i.imgur.com/jYzj5iX.jpg


【しばき隊】神原弁護士、懲戒請求受ける
http://itest.5ch.net/yomogi/test/read.cgi/news4plus/1449821065/

なるほど、こういう経緯か。 / “五野井郁夫氏が榊原元弁護士を通じ、小菅信子教授に警告を送ったらやり返された話
https://mobile.twitter.com/kissuijp/status/747241280703340544
http://www.megabe-0.com/archives/4539.html
11名無しさん@1周年2018/07/01(日) 15:01:52.48
長文野郎面倒 ww

煽られて懲戒請求したやつ: 民事訴訟で和解か裁判
煽ったやつ: 偽計業務妨害で刑事訴追

だな。
関連記事