シリア復興資金2億ドル、トランプ米大統領が凍結を指示

2018/04/02(月) 07:58:58.33
シリア復興資

https://www.cnn.co.jp/m/usa/35116999.html

2018.04.01 Sun posted at 11:53 JST
(CNN) トランプ米大統領はこのほど、米国が拠出する約2億ドル(約212億円)のシリア復興資金は使い道についての情報が欠けているとして、凍結を指示した。

米紙ウォールストリート・ジャーナルが最初に伝え、国務省高官がCNNに確認した。トランプ氏は先日、シリアに派遣している米軍の早期撤退も主張したばかり。

復興資金は先月、クウェートで開かれた支援国会合でティラーソン米国務長官(当時)が表明。電力や水道の復旧や道路再建など、基本的なインフラ整備事業に使われることになっていた。

米国務省と国防総省はもともと、軍主導の作戦から復興事業への段階的な移行を計画していた。

トランプ氏自身も少し前まで、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の残党を掃討し、イランのような勢力が力の空白を埋めることを防ぐため、無期限のシリア関与を続けるとの方針に同意していた。

しかし複数の政権当局者によると、2月中旬の時点では側近らに対し、シリア駐留米軍をできるだけ早く撤退させたいと発言。同下旬の記者会見でも、米国は「ISISを追い出したら帰る」と述べた。3月29日の演説では「まもなく」撤退すると繰り返した。

当局者らによると、トランプ氏は復興資金についての新聞報道を見て腹を立て、ケリー首席補佐官が国務長官代行のサリバン副長官に凍結の指示を伝えた。

ただし当局者によれば、必ずしも永続的な凍結ではなく、今後1週間のうちに対ISIS作戦に関する国家安全保障会議(NSC)などで討議される見通しだという。

シリア北部で最近、ISIS復活の動きが指摘されるなか、復興資金は凍結されれば問題をさらに複雑化させる恐れがある。

2名無しさん@1周年2018/04/02(月) 07:59:37.97
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ \
   l            l
   ヽ,,,,,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ
   |:::::  ι       l
   |:::   __    _ |  ソウルを火の海にするニダ
  (6   \●>  <●人
   ! ι  ι )・・(   l  
   ヽ       (三)   ノ     【2get☆】
    /\    二  ノ 
   /⌒ヽ. `ー ─ 一' \
  l    |      ヽo ヽ
     
習近平に三跪九叩頭の礼するニダ
    
3名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:00:00.17
きちんと考えてやるのならいいんでが

>トランプ氏は復興資金についての新聞報道を見て腹を立て

ええ・・・
4名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:02:47.95
使い道は反政府勢力への武器提供だろw
5名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:08:06.92
>>1

■ 自己愛性パーソナリティ障害の特徴■


◇誇大な言動
・自分は才能がある特別な人間だと思い込み、それに伴った言動が目立つ

◇他者からの評価に過敏
・恥をかいたり、屈辱感を抱いたりするとカッとなって激しく怒り出す

◇他者への共感性の薄さ
・病気で入院している人のところへお見舞いに行って、自分の健康自慢をするなど相手の状況を考えない言動をする


・わがまま・傲慢な態度をとる

・自分に夢中で他人のことは全く考えない

・注目の的でないと気に入らない

・他者に対する言葉づかいは常に攻撃的

・他者の反応を気にしない/怒りに表わすことで気にしないことにしている

・他者の気持ちを傷つけても平気

・弱くみじめな立場にいて鬱屈している為、仲の良い他者や育ちの良い人を恨ましく思う

・不平、不満、恨みを晴らすために力強い何かに溺れたいと力やスリルを希求する

・攻撃性が病的に拡大されていく


・自分が常識で、善悪の判定者であるかのようにふるまい、
優れた人物であるようにと印象操作し、
自分の欠点に気づかないようにするために他者の欠点を暴き、
賞賛してもらうために他者を利用したりします



■自己愛性人格障害とは
自己愛性パーソナリティ障害とは、自分に対して誇大なイメージを抱き、注目や称賛を求める一方で、他者からのマイナスな評価に対して過敏に傷つきやすく、他者に対する共感性が薄いことを特徴とする障害です。

■偽って大きく見せる
自己愛性パーソナリティ障害の人は、自己愛が未成熟な状態にあると言えます。自己愛が未成熟な状態とは、ありのままの自分を受け入れ愛することができていない状態をいいます。その未成熟さの現れが「自己の誇大化」、「他者からの評価に対する過敏さ」、「共感性の薄さ」になります。

■自分を特別と思い込む
例えば自分自身が掲げる理想の姿が高く、「自分は特別」「自分はできる人間だ」という思い込みが強い傾向があります。そのために誇大な言動が表出します。「自分はできる人間だ」と思い込んでいるために他者からの評価を受け入れることができず、怒り出したり、過敏に傷つき、引きこもりやうつ病になったりすることもあります。

■共感性のなさ
さらに共感性の薄さによって、相手の立場に立って物事を考えることができず、その場にふさわしくない言動をしていたり、自分の目的達成のために友人を利用したりするような対人関係がみられることをいいます。


この障害がある人が自分を誇大化する理由は、本当の自分に自信が持てないなどの理由があります。本当の意味で自分自身を受け入れることができていない状態なのです。

誇大的自己と無能的自己の間で、強い解離があって、家庭や学校社会で不条理な目に遭わされ、この現実を拒絶した人のなかには、激しい怒りと過覚醒を基盤とした自己中心的な支配衝動に駆られ、反抗挑戦性障害や反社会性パーソナリティ障害になっていく方もおられます。


▶自己愛無関心型と自己愛過敏型

自己愛性パーソナリティ障害の人を大きく分けると自己愛無関心型と自己愛過敏型の2タイプあると言われています。
自己愛無関心型は、力や成功を勝ち得るために誇大的自己と同一化した人格部分が日常生活の大部分を担っており、弱くみじめで無力な自己はどこかに隠れています。
自己愛過敏型は、周囲の評価を気にしながら、内気で恥ずかしがり屋を見せていますが、一方で、本当の自分は優れていると思っており、傲慢な誇大的自己がときどき顔を出すことがあります。

従来の自己愛性パーソナリティ障害で言われているのは、自己愛無関心型です。

ljh
6名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:12:11.75
まあこの情勢でアメリカも資金投入しづらいだろう
7名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:29:48.94
普通じゃ許されないのがトランプだからで許されるのズルい
8名無しさん@1周年2018/04/02(月) 08:32:13.97
見事にトルコvsロシアにして逃げたw

エルドアンvsプーチンの醜い戦い

https://youtu.be/HbfJ4SzO0UU
9名無しさん@1周年2018/04/02(月) 09:07:22.14
シリア撤収する予定だったしいいだろ
アサドに任せてハッピーエンド
10名無しさん@1周年2018/04/02(月) 13:41:55.40
創価と警察と在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
(警察車両ナンバーつき)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

おそろしくてお漏らししそう´・ω・`
11名無しさん@1周年2018/04/02(月) 13:50:23.57
ウンコ食ってる人って、いつも夢見てるね

Russia, Turkey and Iran discuss Syria conflict
https://www.ft.com/content/ac24f7aa-3347-11e8-ac48-10c6fdc22f03