すべての教科書にいじめテーマの記述

2018/03/28(水) 06:26:44.43
 すべての教

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180328/k10011381791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

3月28日 4時49分
中学校で来年4月から使われる道徳の教科書検定が終了しました。8社すべての教科書に、道徳が教科に格上げされる理由となった、いじめをテーマにした記述が盛り込まれました。

今回が初めてとなる中学校の道徳の教科書検定では、8社の教科書が一部の記述を修正したうえですべて合格しました。

道徳は、全国で深刻ないじめが相次いだことをきっかけに教科に格上げされましたが、今回、8社すべての教科書にいじめをテーマにした記述が盛り込まれています。

教育出版は冗談のつもりで友人に発した言葉がいじめと捉えられていたとする漫画を載せて、人をからかう「いじり」と「いじめ」の違いを考えさせる内容となっています。

また、日本教科書はスマートフォンを使ったSNSのやり取りで友人とトラブルになるケースを取り上げています。

道徳でいじめの問題を扱うことについて、道徳教育が専門の武庫川女子大学大学院の押谷由夫教授は「いじめを教科書で取り上げることは大切だが、道徳の授業だけでは解決しない。日ごろの生徒指導と合わせていじめの問題に取り組むことが大切だ」と話しています。

合格した8社の教科書は、この夏に各地の教育委員会によってどの教科書を採択するか決定されます。

2名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:29:21.76
そろそろいじめを年齢に関係なく無期懲役刑にするべきだな
3名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:30:15.77
>>1
×道徳が教科に格上げされる理由となった、いじめ

○安倍日本会議の愛国ごりおし
4名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:31:00.14
韓国をいじめちゃダメね。
5名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:31:27.00
朝鮮人や同和出身者にそんな道徳意味ないよ
6名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:31:32.80
「いじめ」を心の問題にするのって、逆に心を管理しようとするわけでしょ。

「いじめ」の程度にもよるけど、いじめのない世の中なんて存在しないし
いじめをなくそうって発想がユートピア思想で危険。

いじめられたらこう対処しようって話ならわかるけど
いじめる心は間違ってるとか「教える」なら、学校教育の範疇を超えてる。
7名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:33:55.35
イジめたりイジったりするパーソナリティー障害者を減らしたほうがいい。

純粋な人間が被害を被ってるだけ。だが競争社会にも打ち勝っていく精神力も身に付けなければいけない。

なぜイジりたくなるのかなぜイジめたくなるのかの根本を治したほうが良い。精神病の認識を持って対応すべき
8名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:41:34.10
捏造美化東京下町マンセーはそのまま?
9名無しさん@1周年2018/03/28(水) 06:57:28.77
正直子供の良心に任せるんじゃなくて子供たちの関係が悪くなったら大人が物理的に距離を隔離できるようにしたほうがいいかもね
10『子供の権利』を強調“無軌道化”“いじめ”を増長させる日教組教育2018/03/28(水) 06:58:57.91
>>1
日弁連や日教組、全教などは、子どもの権利をことさらに強調し、
「“責任能力”を十分に備えていない子供が、あたかも“大人並みの権利”を行使できる」
…かのようにとらえている。 この様な風潮が未成年の無軌道化をさらに増長させている。

      そのなかでも、子供の権利を推進する象徴ともなっているものに、
      「生徒人権手帳−生徒手帳はもういらない」(三一書房)という本がある。

  「子どもの権利条約の順守」を掲げる全国の中高生の間でバイブル的存在に
  なっているというこの本には「生徒の人権」として、次のような項目が並ぶ。

    ・「飲酒・喫煙を理由に処分を受けない権利」
    ・「つまらない授業を拒否する権利」
    ・「罰としての労働を拒否する権利」
    ・「集団行動訓練を拒否する権利」
    ・「学校に行かない権利」
    ・「行事への参加を拒否する権利」
    ・「遅刻をしても授業を受ける権利」
    ・「内申書を見て、その記載を訂正させる権利」
    ・「成績の発表を拒否する権利」
    ・「何か不都合な事をした場合でも、学校に連絡されない権利」
    ・「『日の丸』『君が代』『元号』を拒否する権利」
    ・「セックスするかしないかを自分で決める権利」
    ・「子供を産むか産まないかを決めるのは女性自身の権利」
    ・「妊娠・中絶・出産・結婚などのいかなる事情によっても、不当な処分を受けない権利」

     http://kapitkamay.seesaa.net/article/35176982.html  (80657)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日教組が推進してきたのは、『過度の平等主義』です。
運動会でも順位をつけず、負けた子がかわいそうだから、かけっこはタイムが近い子同士で走らせる。
“男らしさ”、“女らしさ”も個性を損なうからダメ(その代わり『過激な性教育』は行う…)。

   成績を相対評価から絶対評価にしたのも、点数が悪くても努力した子を評価できるからですが、
   かつては勉強で負けても運動で取り戻すとか、各自が持ち味を発揮しながら成長した。
   ところが、“過度の平等”の下で、子供たちの持ち味は消されています。

ここ最近で変わったのは、卒業証書授与式です。
今まで生徒は壇上で出席者に背を向けて校長から卒業証書を受け取りましたが、これに日教組が反対。

みな平等なのに高い壇に上るのも、主役の生徒の顔が見えないのもおかしいと。
結果、体育館の真ん中で卒業証書を授与し、保護者と生徒はその両側に向かい含って座る様になった。

「日本は悪いことをした国だ」と言って、国歌も教えず、道徳教育にも反対します。
今の学校は授業の開始に「起立、気をつけ、礼」もしません。軍事的だからと日教組が止めさせたんです。

朝ごはんを食べず、朝礼で1,2分も立っていられない子もいて、1人、2人と地べたに座り出しますが、
緒局、その学校は朝礼をやめてしまいました。 「子供が嫌がること」は、やってはいけないんです。

その一方で肝心なことは教えない。 例えば、日教組のシンクタンク国民教育文化総研は文科省が進める、
「早寝・早起き・朝ごはん」運動について、『早寝・早起き・朝ごはん』は、価値の優劣の判断に、
国や行政が踏み込もうとしているという意味で、『憲法違反のスローガン』というスタンスを取っている。

    そして、たった週一回の“道徳の時間”が、「同和や在日の人権間題」とか、
    「“侵略戦争”のビデオを見て平和について学ぶ時間」に“すり替え”られています。

その間、OECD(経済協力開発機構)の学習到達度調査(PISA)で「日本の学力低下」が明らかになりました。
経済をはじめ今日の日本の問題の多くは、日本の「教育現場における競争力低下」によるところが大きい。
11名無しさん@1周年2018/03/28(水) 07:00:04.80
教師自身が隠蔽したり被害者が悪いっていい放つんだから、うわべたけの教育でなくなる訳がねえよ。