テザリングなぜ有料? KDDI「基本料を安くしたから」

2018/03/23(金) 18:37:27.06
テザリングな

 スマートフォンのテザリングはなぜ有料なのか? そんな不満を目にする機会が増えている。きっかけは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアが大容量プランを中心にテザリングを有料扱いにしたこと。

KDDIのテザリング料金

 有料化を決めた当初、3社とも期間限定で無料キャンペーンを実施してきたが、キャンペーン終了間際になって「やっぱり有料なのか」「同じモバイル通信なのに、手段が違うだけで有料にするのはいかがなものか」「データ通信をどう使おうとユーザーの自由ではないのか」と物議を醸してきた。KDDIが予定通り2018年3月31日に無料期間を終了すると告知したことから、再びテザリング有料化の議論がヒートアップしてきた。

 まずはテザリング有料化を巡る、3社のこれまでの流れを整理したい。

NTTドコモ

 30GB〜100GBの「ウルトラパック」向けテザリングは、当初は2018年3月末まで無料とし、2018年4月から月額1000円(税別)が発生する予定だった。しかし2016年9月のウルトラパック提供開始から、ドコモのネットワーク設備に大きな影響が発生していないことから、無料期間を延長。延長期限は特に定めていない。

 その他のプランではテザリングの料金は発生しない。

KDDI

 20GB〜30GBの「スーパーデジラ」のテザリングオプション料金は月額1000円で、2018年3月31日までは無料としていたが、2018年4月以降は月額500円に改定する。

 auピタットプラン・auフラットプランのテザリングオプションは月額500円で、2018年3月31日までは無料としていたが、予定通り2018年4月以降は月額500円の有料オプションになる。

 その他プランのテザリング料金は以下の通り。

・スーパーカケホやカケホと組み合わせられるデータ定額は無料
・旧LTEプランと組み合わせられる「LTEフラット」などは月額500円

ソフトバンク

 20GB〜30GBの「ギガモンスター」と50GB〜100GBの「家族データシェア」のテザリングオプション料金は月額1000円で、2017年4月30日までは無料としていたが、無料期間を2017年7月31日までに延長し、料金は月額500円に値下げした。その後、KDDIに合わせて無料期間を2018年3月31日まで再延長した。

 しかし、「テザリングを継続するか解除するかを決めるための猶予期間を設ける」(同社)べく、無料期間を2018年5月31日までに再々延長した。6月1日以降は、今度こそテザリングは有料になるようだ。

 その他プランのテザリング料金は以下の通り。

・データ定額50GBは無料期間なしで月額500円
・データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB、データ定額S(4Gケータイ)は無料
・その他のプランは月額500円だが、加入から2年は無料

●なぜテザリングが有料なのか? 各社の見解

 そもそも、なぜ契約しているプランによって、テザリングが有料になる場合があるのか。各社の広報部に見解を聞いた。

ドコモ:ネットワークへの負荷を懸念

 ドコモは「大容量プラン(ウルトラパック)を始めた頃から、テザリングによって、ドコモが想定している以上の通信トラフィックが発生した場合、ネットワーク機器に負担が掛かり、お客さまへの影響が大きくなることを懸念していた」と回答。「お客さまへの影響」とは、一部のユーザーが過度に通信をすることで、他ユーザーの通信品質が低下したり、ネットワークのコスト負担の公平性を担保できなかったりするという問題だ。また、トラフィック増によって回線増強を余儀なくされると、キャリア側のコスト増につながる。

 ただ、現時点ではネットワーク設備に大きな影響を与えていないことから、無料化を継続している。auやソフトバンクに比べれば良心的な対応だが、「キャンペーン」という枠組みをやめたわけではなく、ドコモのさじ加減で、再びテザリングが有料になる可能性も残されている。

KDDI:有料にすることで基本プランが安価に

 KDDIは、「従来のカケホとデジラのデータプランでは、基本料金にテザリングも含めていたが、大容量プランや新料金プラン(ピタットプランとフラットプラン)では、必要なお客さまのみに提供するオプションサービスに変更した。それにより、従来プランより安い料金で提供できている」と説明する。ピタットプランとフラットプランは、確かにギガ単価を見ると、従来のカケホとデジラ向けプランに比べると安い。しかしテザリングを無料にすると、この値段は実現できなかった、というわけだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00000014-zdn_m-sci

146名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:26:54.34
auもソフトバンクも酷いですね    ドコモもかな
147名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:26:59.41
>>19
逆だよ
普通に便利に使いたいならピタッとプランではなく
普通の維持費7000円くらいするのを契約しなきゃ

相応の金出さないのに便利に利用できるわけないじゃないのw
148名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:30:32.24
旧LTEプランのテザリングが有料になった理由が分からん
149名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:35:31.73
>>146
ドコモは4人以上の家族で持つならシェアオプションで一人頭の料金は安く抑えられる様になってきた
単身者なら格安SIMの方がまだまだいいけどね
150名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:38:03.17
クソ回線でテザリングなんかやってる理由がわからん
151名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:40:32.87
>>93
完全にこれ
問いと回答が何一つ噛み合ってない
152名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:45:09.95
なぜ値段差があるのかって質問なんだから
機材的な理由とか書類的な理由を書くべきだろ。

根拠なんてないが答えかな?
153名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:48:31.50
>>122
グロ
154名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:50:36.26
こんなもんだろ。
ちなみにLINEは別携帯

https://i.imgur.com/CzTDotk.png
155名無しさん@1周年2018/03/23(金) 22:52:53.54
たとえばデータ通信が完全に接続し放題ということならもしかしたらデザリングに制限を掛けたり有料化するの一つの対抗手段かもしれない。
しかしキャリアのデータ使用量は個人個人ではあるがその量は決定しているんだよね。
それをどう使おうがその個人の勝手であり、しかも別にトラフィック量が異常な数値を叩き出すわけでもない。

なぜにキャリアがテザリングを有料化しているのか。
キャリアの料金体系ってなんか意味不明なところが多くて、キャリアの戦略として料金を意味不明にしていろいろ誤魔化しているように思う。
格安シムでよかったー!ってこういう話題になると思う。