マードック氏の元妻の中国人女性 スパイ説が再燃 トランプ政権の機密情報を入手、中国共産党に流しているなどとの疑惑

2018/02/03(土) 08:36:12.43
マードック氏

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00000009-pseven-cn

「世界のメディア王」との異名をとるルパート・マードック氏の元妻、ウェンディ・トン氏は「中国のスパイ」との疑惑が報じられた。トン氏は米ドナルド・トランプ大統領の娘婿で、大統領上級顧問を務めるジャレット・クシュナー氏との親しい関係を利用して、トランプ政権内部の機密情報を入手し、中国共産党指導部に流しているなどとの疑惑を米経済紙「ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)」が報じたのである。

 トン氏の中国スパイ説については、2013年のマードック氏との離婚時に、同氏側から流されており、今回も同氏がオーナーを務めるダウ・ジョーンズ社発行のWSJが伝えていることから、今回の騒動は同氏とトン氏との遺恨によるものとの見方もある。

 WSJによると、米情報関係者はこのほど、クシュナー氏に「ウェンディ・トンは中国のスパイとの可能性が高く、クシュナー氏を利用している」などとして、クシュナー氏がトン氏と交友関係を深めていることに強い懸念を示した。

 トン氏は現在、ホワイトハウスに近いワシントン中心部に、中国系企業が1億ドル(約110億円)もの資金をかけて中国風庭園を建設する計画を実現するために、政界やホワイトハウスに激しいロビー活動を展開している点も注目されている。

 疑惑の真偽のほどは不明だが、トン氏の中国人スパイ説は目新しいことではない。それは、マードック氏がトン氏との離婚の原因に関して、「ウェンディが中国政府の手先だったからだ」との爆弾発言を行っているからだ。

 それによると、トン氏は中国の大学生時代の1986年、人民解放軍総政治部のスパイ候補生になり、軍との密接な関係をもち、解放軍総政治部のトップスパイとして訓練されていたという。大学卒業後、米エール大のビジネススクールに留学したのも、欧米の要人に近づくためで、MBAを取得したのち、スパイ活動を本格的に開始したというのだ。

 トン氏が米国から香港行きの飛行機のファーストクラスに乗った際、隣の席にマードック氏が座っていたのも、中国側が仕組んだもので、トン氏は偶然を装って近づき、親しくなり、妻の座を得たという。

 また、結婚後も当時のトニー・ブレア英首相やプーチン・ロシア大統領との関係を取りざたされ、これも中国スパイとしての行動だったなどと報じられたこともあるが、その情報の出どころはマードックサイドだったとみられている。

 このようなことから、今回の改めてのスパイ説を報じた香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」の書き込み欄には「マードックがオーナーであるWSJが報じたことで、疑惑は作られたものか、真実なのかという見分けがつかなくなったのは間違いない。いずれにしても、ウェンディさんがホワイトハウスを動かすだけの力があるとは思えないのだが…」などとスパイ説を疑問視する声も投稿されている。

115名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:21:11.83
>>112
極東有事の際のパターン別のそれぞれの米国対処方針マニュアルだよ
116名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:21:50.76
>>95
中国軍の中には元自衛官ですよw
117名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:25:25.24
>>116
じつは日中同盟でペンタゴンを占領しようと画策してるからな
118名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:26:23.65
■防衛省内部にスパイがいる【現役情報担当官が告発】(新潮45 2016/3月号)

・元東部方面総監の情報漏洩
・中国男と交際女職員が米国務省会見文持ち出し。注意処分だけで退職、調査中止。
・防衛政策局長のPCウイルス感染、米国大使館から指摘。 米国は情報提供しなくなる。 局長はその後防衛次官就任
・統合幕僚監部特殊作戦室長が参議院宿舎前でバイク事故で死亡。
室長は特殊作戦群を計画・調整していた。バイク運転の職業不詳者の処分不明
・防衛省から内閣府出向の参事官が屋久島で遺体で発見。
登山中転落死とされたが、本人に登山趣味なし。参事官は、秘匿性の高い機密情報に触れる立場
・中国人防大生が教員らにハニトラ。内部告発。本人帰化済 自主退職したが、親がシナ人の学生多数・幹部自衛官にも。防衛省は対策せず

・どの件も調査うやむや、処分軽微 
・防大校長からして親中派。中共スパイ巣窟
・警察庁公安部「防衛省内にスパイがいる」日本には防諜法なく省庁、大学・研究機関、企業、議員スパイだらけ。
・幹部いきつけ飲食店、某国工作拠点として公安監視下
119名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:27:20.04
>>101
アメリカだけで日本では他人事だと思ってるのが甘い
むしろ最大の工作対象
120名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:29:29.61
マードックわ、力持ち♪
121名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:31:39.65
トンだカップルだ
122名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:32:27.94
こういうパーティピーポー的なゴージャスライフにしか興味なさげなセレブ女に見せかけて
人民解放軍で訓練された専門のスパイだからな
中国なんて本当に信用できんわ

中国人女と結婚したマンションの隣人が留守中に
中国人男性が部屋に入り込んでいるって話があったけど
盗聴やPCに細工しこんだり
盗撮とかで脅迫して手先にするんだろうな
123名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:33:48.00
>>118
>・統合幕僚監部特殊作戦室長が参議院宿舎前でバイク事故で死亡。
>室長は特殊作戦群を計画・調整していた。バイク運転の職業不詳者の処分不明

その室長なら瀕死の重傷を負ったが、必死の延命治療の甲斐有って
今はロボコップ化されてリハビリ中だよ、脳チップの技術革新が日進月歩で凄まじくて回復は良好だよ、
近々現場に復帰する
124名無しさん@1周年2018/02/03(土) 12:37:01.43
>>118
>・警察庁公安部「防衛省内にスパイがいる」日本には防諜法なく省庁、
>大学・研究機関、企業、議員スパイだらけ。

日本会議は自衛隊のクーデターを画策してる可能性が有るな、しっかり潜入捜査しておくように
関連記事