謎の新兵器「電子戦機」導入を自衛隊が検討する、本当の狙い

2018/01/31(水) 11:00:47.85
謎の新兵器「

年初に報じられた「耳慣れない兵器」

北朝鮮ミサイル問題に進展がないまま、尖閣諸島周辺の接続水域を最新の潜水艦と中国海軍の軍艦が航行し、日本の防衛能力は、まさに岐路に立たされている。

国産の次期防衛兵器は「トランプ・セールス」に完敗状態で、これからはV-22オスプレイを筆頭に、AAV7水陸両用車、グローバルホーク滞空型無人機、陸上型イージス・アショア、長距離巡航ミサイル……とアメリカ製兵器直輸入がメインとなる時代だ。

そんな中、年初の一部報道で、「電子攻撃機の導入検討 政府、電磁波で通信網無力化」(2018年1月1日付、日本経済新聞)といった見出しが躍った。

2018年末に改定する中期防衛力整備計画に、予算を盛り込むことを検討しているという。

取り沙汰されている具体的な「新兵器」がボーイング社の「EA-18G」だ。通称「グラウラー(Growler:「うなる者」の意)」と呼ばれ、ひときわ異彩を放つアメリカ製兵器である。

グラウラーはアメリカ海軍電子戦機で、F/A-18Fスーパーホーネット艦上攻撃機をベースに開発された。

アメリカ軍の中でも新しい機体で、2009年から配備が始まり、日本でも横須賀第7艦隊に所属する原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機として、厚木基地や岩国基地に展開している。

オーストラリア空軍にリースしている12機も含めると、アメリカ海軍全体で約100機を保有しているとされる。


航空機で「電子戦」を戦うとは、どういう意味か?

さて、この電子戦機だが、みなさんは「電子戦」と聞いて、どのような戦いを想像するだろうか? ハッキングやコンピュータウイルスを用いて、敵のパソコンを破壊するものだとすると、戦闘機といったい何の関係があるのかと不思議に思われるだろう。

実は「電子戦機」についてはトップシークレットとされ、詳しい説明はされてこなかった。ここでは、この「電子戦機」というものを解剖してみたい。

シンプルに言えば、電子戦機は、敵のミサイル基地や軍艦を先制攻撃するのに先立って、敵レーダーや通信機器、コンピュータの電子機器、地対空ミサイルシステムを妨害・攻撃し、無力化にさせるものだ。

その攻撃圏内にあれば、携帯電話も通話すら出来なくなるという。

電子戦機の歴史は古く、ベトナム戦争初期のEA-1スカイレイダーがその嚆矢といえる。以下、EKA-3Bスカイウォーリアー、A-6イントルーダー(Intruder:「侵入者」の意)、EF-111Aレイヴン(Raven:「ワタリガラス」の意)などがあった。

グラウラーの前身といえる電子戦機は、グレナダ侵攻・湾岸戦争・イラク戦争で活躍したEA-6Bプラウラー(Prowler:「うろつく者」の意)とされる。

グラウラーは、AN/ALQ-99戦術妨害装置(TJS)ポッド、AN/ALQ-218(V)2無線周波受信システム、通信対抗手段セット(CCS)を搭載。

メイン装備のAN/ALQ-99は、両翼端に取り付けられた電子戦用ポッドで、ミサイルランチャーのかわりに取り付けられている。このポッドから妨害電波を発信するという。

電子機器が多く搭載されているので、20mmバルカン砲もオミット(取り外し)されている。つまり、非武装・丸腰の機体なのだ。

>>2へ続く
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54253

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/a/1/-/img_a109a3a794593ae75d5cc4035cb6bbed120893.jpg
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/e/0/-/img_e0e2d61bdf39e64244d6b101067b3c5e621967.jpg

348名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:38:14.70
>>346
空軍は必要性認めて無いだろ、
F-22やF-35の低RCS機体が役にたつと思って居るんだろ。
349名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:40:17.68
>>343
技術が無いんだが・・・
偵察ポッドの開発能力すら無いんだよ。
350名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:41:48.96
>>319
空母導入論が議題になった時点で海自の勝利なんだよ
後は空母を新造するという路線を決めれば良いだけ
F-35Bって話が出てるけど、艦載機用というのがミソ
F-35Cに変更することもできる
351沖縄米軍ヘリの緊急着陸が頻発するのは、中国の電磁パルス兵器使用か2018/01/31(水) 14:43:36.15
.
左翼の自作自演である幼稚園屋根への米軍ヘリ部品落下騒動以降、沖縄では毎日のように米軍ヘリの緊急着陸が
起きている。 実に奇妙な事態だがよく考えれば、米軍が駐留している沖縄県はそこの知事を先頭にして反米基地
を叫び、基地の周囲では沖縄バカ左翼が反米活動を行い、それが違法行為であっても沖縄県警察は黙殺している。

これでは中国や北朝鮮から、対ヘリロケット砲や銃器が簡単に密輸される状況だが、この米軍ヘリの緊急着陸が
頻発する理由として、中国が開発を急いでいる高出力電磁パルス兵器の原型が秘密裡に沖縄県に持ち込まれて、
試験運用を兼ねて米軍ヘリに照射されている可能性がある。 知事の翁長はこの事を知っているのではないか。

中国の新しいマイクロ波兵器はミサイルを無効にし、戦車を麻痺させる可能性がある (英語ページ)
→ https://www.popsci.com/new-chinese-laser-weapon-stars-on-tv

.       ▼▲ 沖縄米軍ヘリの緊急着陸が頻発するのは、中国の電磁パルス兵器使用か ▲▼

輸送ヘリや戦闘ヘリはそれ程の高高度は飛ばないし、飛行速度は遅いので、このような高出力電磁パルス兵器には
効果的だ。 さらに沖縄では米軍ヘリを “ その電磁兵器で撃墜する必要は無い “。 その電磁パルス放射で
米軍ヘリに飛行不具合を起こさせて不時着させるか、警報センサーを誤作動させて
米軍ヘリを緊急不時着させれば、NHKや日本の反米中華マスコミが大騒ぎして米軍基地撤去を扇動する。

2017年と2018年初頭の米軍航空機の不時着場所と時間の一覧。 AとB、CとDは距離的に近い。
米軍ヘリの緊急不時着の時刻は重要であり、飛行ルートから共通項が見い出せる。

A  2016年12月13日午後9時30分頃オスプレイが、名護市安部の沿岸から約80mの浅瀬に墜落し機体が大破した。
C  2017年1月20日午後7時40分頃沖縄県うるま市の伊計島の農道に、AH1攻撃ヘリコプターが不時着 自力で離陸
2017年6月1日午後1時頃大型輸送ヘリコプターCH53Eが、久米島空港に緊急着陸、警告灯が点灯 自力で離陸
2017年6月6日夜オスプレイが伊江島補助飛行場に緊急着陸。 警告灯が点灯  自力で離陸
2017年6月10日午後8時52分オスプレイが奄美空港に緊急着陸。 奄美諸島沖を飛行中に警告灯が点灯 自力で離陸
B  2017年10月11日午後5時35分沖縄県東村の民間地に、大型輸送ヘリコプターCH53Eが不時着、炎上
D  2018年1月6日午後4時頃沖縄県うるま市の伊計島の砂浜にUH1ヘリが主回転翼の速度超過を示す異常が
. . 表示されたために緊急着陸した。 現場は島南東部にある砂浜の波打ち際近く 解体され撤去
2018年1月8日午後4時45分頃沖縄県読谷村の廃棄物処分場に、AH1攻撃ヘリコプターが緊急着陸 自力で離陸
2018年1月23日午後8時5分、沖縄県渡名喜島で、AH1攻撃ヘリコプターが緊急着陸 自力で離陸
.
352名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:45:21.57
>>330
怖いが現実的な話だな
キューバの米大使館で職員が原因不明の聴覚障害?になったそうだが
電磁波兵器の使用を疑う案件だろう

今後は脳ニューロンに影響を及ぼす電磁波を
広範囲に送信するようなテロも考えられる

ディズニー映画のキャッツ&ドッグスで
キティガロアというネコが実行しようとしていたテロは
お伽噺ではない

キティガロアは衛星のコンピュータを操って
衛星から犬が狂う周波数の電磁波を
地球上に送信しようと計画する
たいへん可愛らしい映画なのだが
内容は現実的だ

例えば人間の脳に悪影響を与える周波数の電磁波を
広範囲に送信すると
その地区の人間はパラノイアだらけにすることができる
353名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:46:40.43
>>345
東芝が失敗したのは偵察ポッド
三菱がやってる電子戦ポッドは開発続いてる
354名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:47:22.39
空中戦ではジャマーが邪魔ーになる訳ね
3552018年米軍ヘリ不時着が頻発、11月には沖縄知事選挙が予定されている2018/01/31(水) 14:47:27.86
.
2013年と2014年は、米軍航空機の不時着事故件数が突出している。 2014年は沖縄県知事選挙
が実施された。 沖縄の米軍及び自衛隊基地(統計資料集)事件・事故一覧 2016年12月末現在
→ http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/documents/4-2.pdf

.    【重要】 沖縄では重要選挙の前に、米軍の事故や不祥事が起きるのは偶然なのか 【重要】

これを見ると、米軍の演習等関連事件・事故の項目の航空機関連の不時着で、平成25年( 2013年 )は47件、
平成26年( 2014年 )は39件と他の年に比べて突出している。 平成28年( 2016年 )は25件の不時着事故が起きた。
2013年と2014年は、北朝鮮情勢が一気に緊迫したといった事は無い。

では2013年と2014年はどんな年だったのか。 2013年7月21日 第23回参議院議員通常選挙投開票。
2013年12月27日 沖縄県の仲井眞弘多知事が、名護市辺野古への移設に向けた政府の埋め立て申請を承認した。
2014年の沖縄県知事選挙は、前職の仲井眞知事と無所属新人で前那覇市長の翁長雄志と、他2名で争われた。 

2014年10月30日に告示、2014年11月16日に投開票が行われて、前那覇市長の翁長雄志が当選を決めた。
翁長雄志には、沖縄の社民・共産・生活の3党の県連、社大党らが支援し、連合沖縄が推薦した。

翁長雄志が主張した普天間基地返還は、 国外か県外に移設として普天間飛行場の名護市辺野古移設にも反対した。
さらに2015年9月30日は自民党が提出した安保法案が成立した年であり、北朝鮮左翼どもが安保法成立反対で
騒ぎ立てた年であったから、2013年と2014年は、北朝鮮左翼はその前に何らかの成立妨害に迫られていた筈だ。

.    ▼▲ 平成25年( 2013年 )と平成26年( 2014年 )は、米軍の不時着件数が突出している ▲▼

また2016年4月には、沖縄県うるま市で発生した強姦致死事件が発生した。 
2016年5月18日に在沖米軍軍属の男を重要参考人として、任意聴取していることが報道された。
その約1週間後、第12回沖縄県議会議員選挙は2016年5月27日に告示され、6月5日投開票された。

2017年10月22日に行われた第48回衆議院議員総選挙の選挙結果に対して、沖縄バカ左翼どもは相当の
危機感を持っており、さらなる自作自演の事件や事故が起きる可能性がある。
2018年初頭から米軍ヘリ不時着が頻発しているが、2018年11月には沖縄知事選挙が予定されている。
.
356名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:47:52.52
リースなら操縦士付きのウエットリースだね。
357名無しさん@1周年2018/01/31(水) 14:49:32.73
>>353
自衛隊は三菱の開発能力に見切りをつけた訳だね。