「現代のシリア難民と一緒」 北部九州の弥生人「戦乱逃れ渡来か」 飯塚で古代史講座

2018/01/21(日) 22:16:13.27
「現代のシリ

古代史講座での討論会の様子
http://www.nishinippon.co.jp/import/f_sougou/20180121/201801210001_000.jpg

 考古学者の高島忠平氏が監修する連続講座「古代から未来のトビラを拓(ひら)く−イイヅカ発古代史情報最前線」の第4回講演会が20日、飯塚市内であり、170人が訪れた。

 土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム(山口県下関市)館長の松下孝幸氏は「弥生人と卑弥呼」のテーマで講演。人骨調査で日本人のルーツをたどる松下氏は、九州での弥生人の特徴を顔の長短や身長などから「北部九州・山口」「西北九州」「南九州・南西諸島」に分類。北部九州の弥生人は長い顔や平らな鼻の特徴から中国大陸からの渡来民と考えられるといい、「当時の中国は戦国時代。現代のシリア難民と一緒で、戦乱が人の移動を引き起こしたのでは」と推測した。

 高島氏を交え、埋葬法の甕棺(かめかん)についても議論した。

=2018/01/21付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/387924

61名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:34:15.22
漢字などの文化も一緒に入って来たんだろうな
62名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:38:22.72
>>56
日本人はなるべく争いを避けるけども、争いになってしまえば物凄く勇敢
逃げることなど無い。
対して大陸は逃げ回る臆病者ばかりだろ。
63名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:40:17.87
>>62
逃げたから日本に来たんだよ
それに勇敢なのではなく、相互監視で縛ってるから逃げられないだけ
本当は逃げたい
64名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:40:23.36
>>50
だから、支那語は漢族の言語だって書いたじゃねえか。

ヨーロッパと支那大陸の大きさを比べてみろよ。

ヨーロッパがすっぽり入る広さの支那大陸で、有史前に単一言語が大陸全土で使用されていたと思うか?

秦の始皇帝が支那大陸を統一するまでは、ヨーロッパと同じで様々な民族が多様な言語と文化を持って国家を形成していたんだよ。

そのうちのひとつが、周→呉→日本となったわけだ。
65名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:41:39.93
●コンビニのない時代に、どうやって食料を得たか?

こういう事を一切考えずに、狂った頭が都合のいいように思考回路を働かす・・・
66名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:43:20.28
>>63
一律なわけないだろ。
紀元前10世紀からいるのだから。
67名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:44:12.53
中国じゃ無くて朝鮮人だよ
もう北九州や山口は朝鮮人と日本人のミックスばかり
68名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:44:46.65
渡来人などごく少数
多くは天孫降臨で舞い降りた神の末裔たちだよ
だから日本人は世界一崇高なんだ
69名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:47:52.81
>>43
縄文人と比べて数が少なかったので、単語レベルしか使えなかったのだろうな。漢語とは
違っただりうし。
70名無しさん@1周年2018/01/22(月) 00:49:07.18
>>50
琉球語は日本語の方言だ、アホウ。