米、カタールにF15戦闘機36機を売却

2017/12/24(日) 01:11:55.01
米、カタール

https://www.cnn.co.jp/m/usa/35112402.html

2017.12.23 Sat posted at 16:51 JST
(CNN) 米国防総省は22日、中東カタールに米国製戦闘機F15QA型機を計36機売却すると発表した。米ボーイング社が米ミズーリ州セントルイスの工場で製造し、2022年末までに引き渡す見通し。

売却価格の総額は60億ドル(約6800億円)。

サウジアラビアやバーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)などのペルシャ湾岸諸国と現在、対立状態にあるカタールが今回の決定を歓迎するのは確実。サウジなどはカタールのテロ支援を理由に断交に踏み切っていた。

この外交摩擦に対しトランプ米政権は当初、サウジ寄りの姿勢を表明。しかし、数日後には事態打開の調停役を担う立場を打ち出していた。この中でカタールのムハンマド・ビン・アブドゥルラフマン・サーニ外相は先月訪米し、トランプ大統領はカタールとサウジなどとの対立に終止符を求めているとし、カタール、米国両国関係の現状をたたえていた。

米軍はカタールのアルウダイド空軍基地を過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」やアフガニスタンの反政府武装勢力「タリバーン」の掃討作戦の出撃拠点として使っている。

https://www.cnn.co.jp/storage/2017/12/23/d5a3dddb6e97ff8466f0991b608b5b8c/t/320/179/d/f-15-exlarge-169.jpg

150名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:25:51.93
Qatar Beli Petempur Legendaris F-15QA Advanced Eagle
http://www.youtube.com/watch?v=nA_Ul-Gk0Gs
151名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:27:05.79
  
【軍事】 スペイン空軍のユーロファイターが着陸体勢に入っていたところで突然墜落、死亡 2017/10/12
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507815091/

■ユーロファイター・タイフーン 胴体後部に製造上の欠陥が発見される  2014/09/30
http://www.defensenews.com/article/20140930/DEFREG01/309300045/Germany-Eurofighter-Has-Manufacturing-Fault&usg
ユーロファイター胴体後部に製造欠陥を発見したことドイツ防衛省が公式発表した。
安全性に問題があり危険と判断した。今年引き取り予定の新規6機の受け取を拒
否を発表した。

また配備しているユーロファイターの飛行機体寿命を3000時間から1500時間に引
き下げも発表。英国空軍も同じく機体欠陥を確認したとして、同じく年間飛行時間
を半分に引き下げると発表。

このユーロファイターの欠陥問題は、2014年6月に南西スペインでユーロファイター
が飛行中に空中分解して、30歳のパイロットが死亡。この原因追求で判明したもの。

海外専門家も以前からユーロファイターは問題だらけと指摘しており、ドイツや英国
が当初発注した機数を半分にした理由は、ユーロファイタが抱える問題点とトラブル
の数々を示していた。

ユーロファイターの機体寿命と強度が問題になった。この問題は、手抜きで胴体試
験で「前部と中央部」しか強度試験しないで量産に入ったことが判明したからだ。

2012年には、以前から機体に亀裂が多発していることが問題ななり、ユーロファイタ
ー開発会社が、機体設計寿命6000時間を証明するために「機体強度試験」を実施
した。そして翼や胴体全てに耐久試験を実施した結果は「3000〜4000時間」の耐
久性しかないことが判明してしまった。

この試験結果を受けて、ドイツは飛行機体寿命を3000時間に設定。また時間単位
で計算した機体コストが高過ぎるとして、注文した機体の受け取りを拒否するなど、
機体設計上の欠陥が大きな問題となった。

そんな中で今度は、飛行中に空中分解したことで、新たな機体欠陥が発見され、
ドイツとイギリスは機体寿命3000〜4000時間 →1500時間と半分に引き下げた。

通常の年間飛行訓練時間200時間で計算すると7年の寿命。コスト計算すると
400億円以上の機体を買ったのと同じではないかと怒りの声が上がった。

ドイツはトルネードですら機体寿命が7000時間あるのに、ユーロファイターとボロ
クソ批判。通常の機体寿命はF-15やF-16でも8000時間ある。年間200時間飛
行で40年の寿命が一般的だ。


■スペインでユーロファイターが45,000ft(15,000m)で試験飛行中に突然空中分解 脱出出来ず死亡 2014/06/12
http://www.dailymail.co.uk/news/article-148630/Eurofighter-crashes-45-000ft.html
■スペインでユーロファイターが基地近くに墜落パイロットが死亡 2014/06/09
http://www.bbc.com/news/world-europe-27768001
152名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:27:39.59
一機178億円くらいの計算だけど
F35も200億円の予定で設計してなかった?そっちの方が強そう
まだ完成してないけど
153名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:27:45.16
>>147
まぁカタール(Qatar)用ってだけだけどな
154名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:33:17.92
どうせならF-15SEを買えよ。
155名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:35:59.48
>>149
レーダーも同じ物だしその他もダウングレードされてたりするから遥かに高性能ではないぞ
確かに対地攻撃能力はF-15Jより遥かに高いけど
156名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:40:47.83
>>155
サウジ型もシンガポール型もAESAだし今更機械式は無いんじゃね
157名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:40:48.73
F-15Eはマルチロール戦闘爆撃機でカタール仕様=F-15QA
つまりただの爆撃機だよ。
韓国の部品の使い回しで欠品しているポンコツF-15Eの韓国仕様=F-15Kより最新でマシ。
158名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:47:34.81
カタールで語ーる
159名無しさん@1周年2017/12/24(日) 09:47:55.71
>>24
> サウジにはf35を売らない様だから、バランスはとれるだろうけど、サウジは激おこじゃないかな

サウジこそテロ国家だから、最新機種は売れんわな
ことに国王・皇太子が交代してから北鮮に近づきつつある