都心から1時間「サーモントラウト」陸上養殖へ 千葉県

2017/12/17(日) 14:54:44.95
都心から1時

http://yomiuri.co.jp/economy/20171217-OYT1T50026.html

 すしネタなどで人気の「サーモントラウト」を通年で陸上養殖する研究施設が、複合産業拠点「かずさアカデミアパーク」(千葉県木更津市、君津市)で建設されている。

 2018年夏にも試験操業を始める予定で、将来的には商業用施設を建て、首都圏を中心に年間約1500トンの出荷を目指す。大消費地・東京に近く、鮮度の高さを売りにできることから、県は新たな特産品の誕生に期待を寄せている。

 サーモントラウトはサケ科のニジマスで、生食用として需要が高い。通常は海で養殖されるが、水産物の養殖システムを開発するベンチャー企業「FRDジャパン」(さいたま市)が、陸上養殖に乗り出すことにした。

 県漁業資源課によると、サーモントラウトは低水温を好み、夏場にアジアの海で養殖するのは難しい。このため日本国内では、ノルウェーなどの寒冷地から輸入された冷凍品が多く流通しているという。

 同社は11月、同パークで研究施設(延べ床面積約650平方メートル)の建設を開始した。研究施設に設置する大型水槽では、人工海水をバクテリアで浄化しながら循環利用し、水温を飼育に適した15度に保つ。環境変化の影響がない屋内で養殖し、水をほぼ補給することなく飼育できることから、低コストで安定的な生産が実現できるという。

 同社は、研究施設で養殖したサーモントラウトを19年4月に初出荷したい考え。計画が順調に進めば、20年には商業用施設(延べ床面積約4000平方メートル)の建設に着手し、本格生産に乗り出す方針だ。

 施設の建設が進む同パークは、東京湾アクアラインを使えば東京都心から車で約1時間という立地にある。同社の担当者は「首都圏への交通の便が良く、鮮度の高い商品を多くの人に提供したい」と話している。

http://yomiuri.co.jp/photo/20171217/20171217-OYT1I50013-1.jpg

2名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:55:24.68
安けりゃ何でもいいよ
3名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:55:42.39
鮭なのか鱒なのかはっきりしてくれ。
4名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:55:46.05
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (なか見検索できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索できます(2-4) 10145
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
5名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:55:54.27
カムバックサーモン
私は帰ってきた
6名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:56:39.69
千葉県は放射能汚染大丈夫なの?
7名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:56:49.70
寿司通はサーモンを注文する時はちゃんと
「サーモントラウト!」って言うからわかる
8名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:57:07.30
すでに信州サーモンが水槽で養殖でしょ
9名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:57:29.10
トラウトサーモンじゃなくスチールヘッドって言うんだが。
10名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:57:38.02
メコンオオナマズの養殖もはよ(´・ω・`)
11名無しさん@1周年2017/12/17(日) 14:58:01.26
ニジマスの改良じゃなかったっけ?
関連記事