イトミミズで汚泥減量、処理費用削減へ実験中 和歌山・岩出市

2017/12/11(月) 02:38:02.31
イトミミズで

イトミミズで汚泥減量、処理費用削減へ実験中
2017年12月10日 18時29分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20171209-OYT1T50022.html

 下水を浄化する際に発生する汚泥の処理にイトミミズを役立てようと、和歌山県が下水処理施設「那賀浄化センター」(岩出市)で実験を進めている。
 汚泥の量を減らすと処理費用の削減につながるためで、2019年度まで実験を続け、有用性を確かめる。
 イトミミズは糸のように細い長さ数センチのミミズで、下水管や溝に生息。パイルを沈めた処理槽にすみ着かせることで、自然に増殖しながら汚泥を食べてもらうことを狙う。梅加工場で実験した際には、汚泥の約8割を減らせたという。
 汚泥は、下水を処理する際に発生するバクテリアなどの固まりで、昨年度の同センターでの処理費用は約1700万円。県下水道課は「大規模な施設を造らずに、厄介な汚泥に対処できる。効果を確かめ、普及を目指したい」としている。

34名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:04:16.10
>>16
> 汚泥が消える分だけイトミミズが増えるわけじゃん
> イトミミズも寿命があるからいつか死んで死骸も出るだろうし

糸ミミズが有機物を三つの
「水」と「二酸化炭素」と「わずかな糞」に
燃やしてしてくれる。
35名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:11:49.21
積水化学のエタノール製造菌がオススメ
36名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:13:34.55
>>33
だからそもそも前提がおかしい
今の川の水って一部を除いてくっそ綺麗だぞ
下水も整備されて浄化技術も上がったし魚も普通に戻ってきてる
多摩川がタマゾン川とネタにされるぐらいに多種多様な魚が生息できるぐらいの水質になってるのご存じないの?
37名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:14:28.88
>>32
汚いという感覚が間違っているんだわ
汚泥というか糞尿とか有機物のゴミとかは
微生物の餌として再活用すべき資源なのだな

昔、うんこ博士と呼ばれた中村浩という天才科学者がいたのだが
彼は、自分のウンコを微生物に食わせて、またそれを食って生活するという
偉大な実験を成功させている。そこに人類の未来がある
38名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:21:30.92
>>36
そのレベルの水をきれいだと言う認識が間違っているんだから仕方がない。
見た目には透き通ってきれいに見えて魚が帰ってきていても
一般的な日本人が直接飲めばお腹を壊すし遊泳もできないでしょ。
きちんと検査すれば全部出てくるしその数値も公表されているはずだよ。
39名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:33:43.78
>>38
お前自分で自己矛盾してるな
イトミミズがいないような環境を無くそうという旨の話を自分からしてるのに多種多様の魚がいる環境にイトミミズがいないわけもない
前提からしてそこなのにそれが綺麗でないとしたら何だというの?
40名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:35:16.24
8割も!?そりゃすごい
41名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:48:18.06
>>39
もう少し論点整理した方がいいよ。
「糸ミミズがいるような環境がきれいな環境だ」などとは私は書いていないよ。
糸ミミズがいていなかった魚が帰ってきている環境はそうなる前よりはましだけど
「きれいな環境」と呼べるものではない場合が多いという話をしているだけ。
あなたがあげた多摩川はまさにそうした環境の代表例だね。
42名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:49:52.68
>>41に追記
多摩川の現状程度で妥協しないでさらに理想に近づけるにはどうすればって話をしていると
理解してもらえればありがたい。
43名無しさん@1周年2017/12/11(月) 07:53:03.11
田舎もメダカやタニシや蛍がいなくなってるけどな
子供の時にはたくさんいたのに10年でほぼ見なくなった
水質汚染というよりは農薬の影響だろうけど
悲しいなぁ
関連記事