年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレード 森林環境税、観光促進税、所得控除削減、タバコ税増税・・・

2017/12/07(木) 01:51:03.00
年末の税制改

http://www.sankei.com/images/news/171206/wst1712060005-p1.jpg

年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレードだ。年間千円の税金を徴収する「森林環境税」と呼ぶ増税案が決まる見通しだ。

そのうえ、サラリーマン世帯の給与所得控除の削減やたばこ税の増税までも実施される方向だ。

シンクタンクの分析では平成23年以降、すでに消費税率や社会保険料引き上げなどによって実質可処分所得はじわりと減っている。

増税が実行されれば、家計の負担がまた増える。税金は取りやすそうなところから取るのは、いつの世も変わらないようだ。

ふと気がつけば…数十万円の稼ぎが

東日本大震災があった平成23年以降、政権交代も起きたが、家計の税負担については、税制上の特例や補助金などの措置を講じながらも徐々に増える仕組みが整っていたようだ。

シンクタンクの大和総研は10月、23年から32年までの9年間の主な制度改正による家計の実質可処分所得への影響試算を公表した。

実質可処分所得は、給与から所得税と社会保険料などを差し引いたうえ、児童手当を加えて計算した。実質可処分所得の減少は、自由に使えるお金の目減りを意味し、生活の余裕が狭まることになる。

23年以降、子ども手当が縮小されたほか、16歳未満の扶養親族に適用された住民税の年少扶養控除も廃止。年収960万円以上の世帯には児童手当の所得制限が加わり、支給額が減額されている。

26年に消費税率が5%から8%にアップし、予定通りなら31年10月に10%に上がる。

大和総研の是枝俊吾研究員の試算によると、妻が専業主婦で子供2人(中学生以下、3歳以上)がいる「片働き4人世帯」で年収500万円のモデルケースでは、23年に比べて30年には、可処分所得が約30万円ダウン。

434万2300円あった可処分所得は403万9900円に減る。

年収1千万円だと、児童手当の所得制限もひびいて、可処分所得は767万8300円から711万2100円とマイナス約56万円。1500万円になると、93万円も可処分所得が減り、1082万4900円から988万6400円になる。

30年度税制改正では、課税所得を計算する際に差し引ける給与所得控除(収入に応じて65万〜220万円)を一律に削減する。基礎控除は上積みされるが、年収800万を超える層では削減の影響の方が大きく、増税になる見通しだ。

しかも基礎控除枠は年収2400万円を超えたところで段階的に縮小し、2500万円でなくなってしまう。

高所得者は、税金が増えても生活にあまり困らない「担税力」があるとされる。近年、株式や不動産の資産価値が上昇、大手企業を中心に賃上げも目立つ。

一方で、安定した仕事や資産を持てる者と持たざる者の格差問題もクローズアップされる中、高所得者への負担が重くなりがちだ。

税制改正は、世論動向が大きく影響する。有権者の顔色をうかがう政治家にとって、増税は反発を受けやすいだけに、とくに気を使う。このため、世論が受け入れやすい増税がターゲットになりやすい。

>>2以降に続く

411名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:34:17.76
>>406
消費税減税の財源は、
もちろん赤字国債でも構わんw
「消費税増税でデフレ再突入記念政府硬貨20兆円」でも構わんw
スティグリッツの言うように無利子永久国債でも構わんw

1年で10兆円有効需要が増えようがインフレ率が加速するなんてことはない。
412名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:34:47.26
>>1
外国にバラまくのを止めれば増税なんてしなくても済むのに
413名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:35:04.01
どれだけ出鱈目な政治をやっても選挙ではいつも自民党が勝つんだから、
そりゃ安倍も好き放題やるわな
414名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:35:20.47
>>403
国の歳出の内訳は
社会の国庫負担(ほぼ厚労働省の予算)が毎年1兆円レベルで増加
安倍政権では過去最高の32兆円

その他の省庁の予算すべて合わせて25兆円
この25兆円で
公共事業5兆円も防衛費5兆円も文教科学費5兆円も
人件費5兆円も
すべてをまかなう。
こんなことで国が運営できるのかと心配した方がよい。

ちなみにその他の歳出は
国債関係費25兆円
地方交付金16兆円
415名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:36:07.14
これで消費に金が廻るわけねーわな
416名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:36:45.93
>>409
我が国の経済を衰退させたのは消費税によるデフレであると言いきっていい。
1.公債発行額が10兆円以上も定常的に増えたのはいつからですか?
1997年の消費税増税からです。
2.他の先進国の税収はどうですか?
20年で2倍3倍になっています。

公債発行額  一般会計税収
1995年 18.4兆円    51.9兆円
1996年 19.9兆円    52.1兆円
1997年 18.5兆円    53.9兆円(消費税増税5%)
1998年 34.0兆円    49.4兆円
1999年 37.5兆円    47.2兆円
2000年 33.0兆円    50.7兆円
2001年 30.0兆円    47.9兆円(量的緩和開始)
2002年 35.0兆円    43.8兆円
2003年 35.3兆円    43.4兆円
2004年 35.5兆円    45.6兆円
2005年 31.3兆円    49.1兆円
2006年 27.5兆円    49.1兆円(量的緩和解除 与謝野 コアコアCPI-0.2%)
2007年 25.4兆円    51.0兆円(コアコアCPI 0.0%)
2008年 33.2兆円    44.3兆円(コアコアCPI +0.8%)
2009年 52.0兆円    38.7兆円(コアコアCPI -0.8% リーマンショック)
2010年 42.3兆円    41.5兆円(コアコアCPI -1.1%)
2011年 47.5兆円    43.9兆円(東日本大震災)
2012年 47.0兆円    40.9兆円
2013年 40.9兆円    47.0兆円(安倍内閣 大規模金融緩和開始 3.1兆円の税収増)
2014年 38.5兆円    54.0兆円(消費税増税8%)
2015年 34.9兆円    56.3兆円
2016年 39.0兆円(補) 55.9兆円←前年比減少
2017年 34.4兆円    57.7兆円(願望)
我が国の経済を衰退させたのは消費税によるデフレであると言いきっていい。

カナダ
1995年税収 351.32 (10億カナダドル)
2017年税収 825.99(10億カナダドル)
イギリス
1995年税収 274.96 (10億ポンド)
2017年税収 732.36(10億ポンド)
日本
1995年一般会計税収 51.9兆円
2017年一般会計税収 57.7兆円(願望)
↑世界一アホな経済政策で世界一伸びが低い税収増。
417名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:36:55.70
>>413
そりゃ有権者の2割を優遇すれば選挙に勝てるからだよ
自民不支持のくせに選挙に行かない奴が一番悪い
418名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:36:56.44
>>400
プライマリー・バランス(できれば金利分まで含めた『財政収支』)の黒字化を目指す。

目指すな
今すぐ市ね
>
リーマンショックやヨーロッパの債務(借金)危機後、
欧米先進国は『財政収支』の黒字を目指して、財政規律を守り、
その国の債務を増えないように減らすようして行っている。

日本や欧米先進国の中で真剣に『財政再建』を行い、『財政規律』を守ろうとしていないのは、
日本ぐらい。
419名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:38:05.31
>>412
財政で賄う分は外務省の予算で対応
国際貢献は減少傾向

額の大きいのは借款で財政とは関係がない。

対中国ODA3兆円も
返済条件に従って返済中で
1.5兆円が返済済み
だから、中国のネトウヨは
日本からのODAは援助ではなく投資だと主張
420名無しさん@1周年2017/12/07(木) 14:39:34.57
>>377
そうだよねえ

おおむねわかるんだけど
少子化放置が俺は許せない

戦争が起きて徴兵された若者が大量に死んだのならおれは責めない

ゆでガエルを気づけない政治家の頭の悪さと、越権行為を恐れてわかっていても手をつけようとしなかった頭の明晰な
高級官僚が不愉快

ま、政治家は国民のレベルに合うというから仕方ないのかな?

いや違うな 代議士という言葉がある。代議士は選ばれた頭の良い奴という建前だから国民の代わりに議論させて最高の選択をする義務がある。
その辺のおっさんと変わらない頭がこの国を引率した悲劇を思う 残念です。