多数の医療検査画像を解析するAI開発 東大関連ベンチャー

2017/11/25(土) 06:50:39.81
多数の医療検

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171125/k10011235041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

11月25日 4時30分

病院で行う複数の検査の画像などを人工知能で解析して異常が疑われる部分を見つけ出すことができる技術を東京大学に関係するベンチャー企業が開発しました。
人工知能を使った画像データの解析技術は多くの会社や研究機関が開発を行っていますが、1種類の画像を解析するものがほとんどです。

東京大学が関係するベンチャー企業は、CTやMRIのほか、X線や病気の組織の顕微鏡画像など10種類の画像などを人工知能で解析する技術を開発しました。
このため患者それぞれの複数の画像を解析することができ、将来的には特に病気の原因がわからない患者が多くの検査を受けた際に、迅速に診断することに役立つということです。

会社は、画像データの種類ごとに臨床研究を行い、順次、医療機器としての申請を行う方針で、数年以内の実用化を目指したいとしています。

開発したベンチャー企業「LPixel」の島原佑基代表取締役は「人工知能を使うことで医師の診断を支援し将来的には効率的な診断につながるようにしてきたい」と話しています。

2名無しさん@1周年2017/11/25(土) 06:57:07.28
それただの画像解析でいいやん
3名無しさん@1周年2017/11/25(土) 06:59:08.57
ドクター X?
4名無しさん@1周年2017/11/25(土) 07:00:46.76
ただの統計学と違うん?
5名無しさん@1周年2017/11/25(土) 07:27:32.13
>>4
その統計から、患者ごとに診断のポイントとなる特徴を検出するのが機械の役割で
診断は医師の役割ということは変わらない。見落としを防いだり、早期での発見が期待される。
6名無しさん@1周年2017/11/25(土) 10:20:38.40
ドコがAI?
単に統計学的なアプローチをプログラムしただけやんwww
7名無しさん@1周年2017/11/25(土) 11:24:06.58
医者は踏ん反り返って見てればいいのか
と思ったが勤務医の仕事が奪われるのかな
関連記事