ソ連の指導者がアネクドート知らないと思ってたら存在を知ってて国民の憂さ晴らしの為に許してたんだな

2018/05/15(火) 22:32:36.70
連の指導者が


──あなたがエリツィンに対していくらそういう態度を取ったところで、お二人には共通点がある。たとえば言論の自由は、両政権に多大な問題を
もたらすことになった。それでも、あなたもエリツィンも、言論の自由に反対することはありませんでした。

ソルジェニーツィン(ノーベル文学賞を受賞したロシアの作家)が、どこかでこんなことを言っていた。ゴルバチョフのグラスノスチがすべてを
だめにした、とね。私は、モスクワで開催された世界編集者会議の場で、彼に反論することにした。

「この発言は、私が大変尊敬する人物の、深刻な迷走であります。人々が口を封じられ、アネクドート(政治的風刺を含むジョーク)すら口に
することができず、何か言えば即座に“再教育”や木材調達の名目で遠くに送られる。そんなことがありえますか? しかし、わが国では実際そうだったのです」

https://courrier.jp/news/archives/121742/

14名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 22:59:19.76
Q, アメリカ製の自動車が世界最速と言うのは本当でしょうか?
A, それは本当ですが、ソ連製の時計もまた世界最速です。
15名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 22:59:46.69
Q, ロシアにおけるビジネスとは何でしょうか?
A, ウォッカをケースごと盗む、そしてその盗品を売る、その代金で酒を飲む。
16名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:00:18.24
Q, 資本主義が破滅の淵に立たされているというのは本当ですか?
A, 原則としてその通りです。そして我々は彼らの一歩先を行っています。
17名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:01:03.36
Q, 社会主義国における、平日の労働時間はどれぐらいですか?
A, 8時間です。すなわち、朝の8時から夜の8時まで。
18名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:02:02.53
Q, スイスで社会主義政権を誕生させることは可能でしょうか?
A, 可能ですが、あのように美しい国がもったいないですね。何か恨みでもあるんですか?


Q, カナダに社会主義政権を誕生させることは可能でしょうか?
A, 可能です。しかしそうなると、我々はどこから小麦を輸入すればよいのですか?


Q, ではモナコに社会主義政権を誕生させることは可能でしょうか?
A, そのような大規模災害はあんな小さな国では不可能です。
19名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:02:43.15
 モスクワの報道は3つのカテゴリーに分かれている。
 すなわち、「真実」「おおよそ真実」「真実でない」の3つである。
 第一は時報、第二は天気予報、第三はその他すべて。
20名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE]2018/05/15(火) 23:03:09.10
ソルジェニーツィンを批判しまくってたらしい社会党w
https://twitter.com/grossherzigkeit/status/666272413840109569
https://twitter.com/grossherzigkeit/status/509395747830120448
https://twitter.com/grossherzigkeit/status/885158984226807808
21名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:03:16.41
 アエロフロート(ソ連航空)の機内でスチュワーデスが客に尋ねる。
 「お食事を召し上がられますか?」
 「何が選べるんだい?」
 「食べるか食べないか」
22名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:04:11.88
 
 ブラント西独首相が神に尋ねた。「神よ、西ドイツ経済はいつ良くなりますか」 神は答えた。 「あなたの任期中に良くなる」
 ニクソン米大統領が神に尋ねた。「神よ、アメリカ経済はいつ良くなりますか」 神は答えた。 「あなたの任期中には無理だ」
 ブレジネフソ連書記長が神に尋ねた。「神よ、ソ連経済はいつ良くなりますか」 神は答えた。 「私の任期中には無理だ」
23名無しさん@涙目です。(東京都) [US]2018/05/15(火) 23:04:46.45
 
エリツィンの息子がエリツィンに聞いた。
息子「お父さん、酔っ払うってどういう感じなの?」
エリ「うーん、そうだな。そこにコップが2つあるだろう。
   それが4つに見えたらそれが酔っ払っているということだ」

息子「でもお父さん、コップは1つしかないよ」