プロが教える本当に怖いホラー映画3選★2

2018/08/11(土) 14:04:59.35
プロが教える

http://www.zakzak.co.jp/ent/news/180810/ent1808107928-n1.html
2018.8.10

夏は、ホラー映画の季節でもある。今年の暑さは尋常ではないため、顔面蒼白になりそうなほど怖い作品を見ても丁度いい気がする。ということで今回、映画評論家の前田有一さんに、本当に怖いホラー映画を3作紹介してもらうことにした。

■『オープン・ウォーター2』
「夏にぴったりな作品といえば『オープン・ウォーター2』です。ここでは、あえて2作目をおすすめします。タイトル以外、前作とのつながりはないので『1』を見ていない人でも問題ありません。メキシコ湾にヨットで繰り出した仲良し若者6人が、沖合で海に飛び込んで遊んでいたら、さあ大変。ハシゴをかけ忘れたせいで、数メートル上の甲板に戻る手段がありませんでした、というお話です」(前田さん)
(以下省略)

■『PVC−1 余命85分』
次は、ちょっと珍しいコロンビアのホラー映画だ。
「ホラー映画は、突然大音響で幽霊を出すなど、その気になればいくらでも脅かす演出ができると思います。しかし、そういった工夫のない演出は誰も評価しないし、見にいく気も失せるものです。ですので、いかにそうした力技を使わず、お客に恐怖心を抱かせるか、予想外の方向へ連れていくのかという創意工夫こそが、ホラーやサスペンスというジャンルの醍醐味になります。その意味で『PVC−1 余命85分』はよくできています」(前田さん)
(以下省略)

■『ライト/オフ』
最後は、怖さレベルが尋常じゃないため、閲覧注意と前置きをもらった。
「近年もっともヤバかったホラー映画というと『ライト/オフ』です。2分間の短編動画が『怖さレベルが異常すぎる』とネットで爆発的に再生されたのを知ったジェームズ・ワンが、製作を名乗り出て長編映画化したものです。実際、そのネットの短編はとんでもない怖さで、ネットだから許されるレベルの恐怖演出でした。通常、商業映画は、怖くし過ぎることで、ついてこられる客がいなくなるのを避けるため、多少なりとも手加減をするものです。しかし、本作はそのラインを完全に超えていました」(前田さん)
「『ライト/オフ』は、その原作短編レベルの緊張感を81分間強いる、とんでもない恐怖映画です。要するに、短編に耐えられた“恐怖耐性”をもつエリートだけに鑑賞が許された映画ということです。ホラー初心者が見たら大変なことになるでしょう。『暗いところだけに出る恐ろしい何か』を描いた作品なのですが、この超シンプルな設定が実によくできています。映画館は当然暗いので、客席にも安全地帯はないわけです。画面がブラックアウトしただけで恐怖メーターは跳ね上がります。ですので、この映画を見るときは、是非部屋を暗くしてみてください」(前田さん)

 我こそはという恐怖映画のエリートは、是非自分の目でその恐怖を確かめてみてほしい。

★1が立った時間 2018/08/11(土) 10:56:33.63

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533952593/

2名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:05:52.05
>>1
>『オープン・ウォーター2』

ラストを2パターン見せる珍しい映画
3名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:06:04.53
オープンウォーターってホラーか?
4名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:06:10.08
なんだ前田か
死ねばいいのに
5名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:06:55.71
>>2
ほう気になるな
6名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:07:29.89
ライト/オフは酷すぎた
7名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:09:03.64
スペイン映画のザチャイルドとファニーゲームとかのハネケ系だな
鬱になれる
8名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:09:10.30
ジョニーは戦場に行った
9名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:09:22.04
ライト/オフは怖くなかったなぁ
アナベル系が怖えわ
10名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:09:59.91
今地上波でホラー流せんからつまらんな
もうそろそろ動画でフレームアウトからのこんにちはとかワンパターンのが特集される頃か
11名無しさん@恐縮です2018/08/11(土) 14:10:08.07
血のバレンタイン
誕生日はもうこない
ノスフェラトゥ
関連記事