西岡良仁 フォニーニに屈する、復帰後ツアー初4強ならず

2018/08/03(金) 14:14:56.07
西岡良仁 フ

男子テニスのアビエルト・デ・テニス・ミフェル(メキシコ/ロス・カボス、ハード、ATP250)は2日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク247位の西岡良仁は第2シードのF・フォニーニ(イタリア)に2-6, 2-6のストレートで敗れ、復帰後初のツアーベスト4進出とはならなかった。


半年以上けがなどでツアーから離脱した選手に適用されるプロテクト・ランキングで出場の西岡は1回戦でG・エリアス(ポルトガル)、2回戦で第7シードのT・フリッツ(アメリカ)を破り、今季初の8強入りを決めていた。

迎えたフォニーニとの準々決勝は第1セットを落とすと、第2セットは第1ゲームでブレークを許す。その後も今季2勝をあげているフォニーニの安定したストロークに屈し、57分で敗れた。

同日の準々決勝では第1シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第3シードのD・ズムル(ボスニア)がベスト8へ進出。第4シードのA・マナリノ(フランス)はC・ノーリー(英国)にストレートで敗れた。

http://news.tennis365.net/news/smartphone/today/201808/120485.html
http://news.tennis365.net//news/photo/20180803_yoshihito_546.jpg

関連記事