<稲村亜美「もみくちゃ騒動」>「神対応」で済ませていいのか?「集団痴漢にしか見えない」球児たちを批判する声が続出 ★2

2018/03/14(水) 13:34:37.10
<稲村亜美「

中学生の野球大会で始球式を行ったタレントの稲村亜美さん(22)が、グラウンド上で数千人の球児に取り囲まれ「もみくちゃ」となった騒動が波紋を広げている。

稲村さん本人は、騒動直後に「わたしは全く問題なく大丈夫です」とツイート。選手たちのけがを心配する投稿も寄せており、彼女の姿勢を「神対応」などと報じるメディアもある。だが一方で、こうした報道に違和感を示す意見も出ている。

運営は謝罪「決してあってはならないこと」
騒動は、2018年3月10日に神宮球場(新宿区)で行われた野球大会の開幕式で起きた。大会は日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟が主催したもので、稲村さんはジャンパーにショートパンツ姿で始球式を行った。

始球式のマウンドに登った稲村さんの周囲には、大会に参加した202チームの球児がずらり。ハプニングが起きたのは、ボールを投げ終えた直後のことだった。

始球式の様子を客席から撮影した動画をみると、稲村さんを遠巻きに見守っていた球児はマウンドの方向へとにじり寄る。こうした状況に、マイクを手にした稲村さんは少し焦った様子で、

「大丈夫?よし、落ち着こう!押さないで」
と声をあげる。しかし、その直後に球児たちは稲村さんの元へ殺到。マウンドは1分以上にわたって多くの球児が入り乱れる「もみくちゃ」状態となっていた。

こうした騒動について、開幕式を主催した中学硬式野球協会関東連盟は12日、公式サイトに謝罪文を掲載。「稲村亜美さんや所属事務所の皆様に多大なご迷惑をおかけし、心よりお詫びを申し上げる次第です」などとした上で、

「選手が整列していた場所を離れ、あのように稲村亜美さん目指して殺到した行為は、決してあってはならないことだと考えています。今回の行為についてその場にいた選手には、チームを通じて猛省を促すとともに、今後このようなことが起きないよう役員一同指導者、選手の教育を続けてまいります」
とも訴えた。

つづく

2018年3月13日 13時
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14426157/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/9/096ed_80_8b0bcb2d_17bdba69.jpg

2018/03/14(水) 06:18:33.27
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520975913/

39名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:49:59.29
みんなでやれば犯罪も紛れるのか
40名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:50:33.81
>>34
レイパー焼き豚そればっかだな
サッカーガーと書き込めばメンタルが和らぐのかい?
41名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:51:28.05
本人は言えないだろうけど、所属事務所が激怒の声明くらいは出さないとマズイんじゃね
42名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:51:47.80
>>1
シオリさんなら何て言うかね
43名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:52:23.70
自分が当事者ならもちろん触るよなあ??

触るよ
44名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:52:25.83
済まさないなら刑事告発すりゃいいじゃんw
45名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:52:40.18
しかも凄いのがこの日本という国は犯罪擁護してるっていう
なんなの日本人
46名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:52:46.80
「ファンが胸を揉みまくっていた」ももクロのライブで痴漢事件!?
http://livedoor.blogimg.jp/livegems7799/imgs/f/5/f51727c9-s.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/livegems7799/imgs/e/2/e2f7cf3a.gif

 大盛り上がりとなったライブ終盤、代表曲の一つ「ココ☆ナツ」を歌っている最中にメンバーたちが客席の間を駆け抜けるパフォーマンスを披露。
リーダーの百田夏菜子(18)と、黄色がイメージカラーの玉井詩織(17)が客席で炭酸ガスを噴射して会場を沸かせ、ステージに戻ろうとした。
百田は何事もなくステージに戻れたが、客席通路を通った玉井の身体に通路側のファンの手が殺到した。

 ハイタッチなどのスキンシップであれば問題ないが、このボディータッチは度を越していたらしく、曲が終わるまで玉井はステージに戻れず。
何とか戻った玉井は呼吸が荒く、明らかに怯えた表情になっていた。

 会場にいたファンたちのネット書き込みによると、「しおりん(※玉井)は顔や腕やオッパイを触られていた」「小太りのファンがニヤニヤしながら胸を揉みまくっていた」
「痴漢した奴らは『触らな損やで』と言っていた」といった許しがたい行為が繰り広げられていたようである。
さらに「しおりんはステージに戻ってから鼻を押さえていた」という証言もあり、ファンの手が顔に当たって負傷した可能性もありそうだ。

 スタッフ側も問題を認識したらしく、ももクロの衣装を担当する米村弘光氏はライブ後に自身のTwitterで「モノノフ(※ももクロのファン)の笑顔は…最高でした…(中略)
ただ…正義感を放りかざすつもりはないですが…ほんの一部の心無い人の行為は…本人達を怖がらせてしまう事も事実です。このままだと…できなくなってしまう可能性もあるかも…デス」(原文ママ)と発言。

この言葉からも、玉井をはじめとしたメンバーたちが痴漢行為に恐怖したことがうかがえる。
http://www.menscyzo.com/2012/07/post_4356.html
47名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:53:00.53
浜田アウト
48名無しさん@恐縮です2018/03/14(水) 13:53:04.08
>>35
それと同じだと思う
たまたま男子ばかりだから痴漢扱いだけど、女子が混じっていても、触りに行ったと思う
関連記事